■「今この瞬間、ARMY(=ファンの総称)とこの場に一緒にいるメンバーみんなが誇らしく、ありがとうと言いたいです」(BTS

【画像】パフォーマンスでも場内を圧倒

BTS (防弾少年団)が、5月1日(現地時間)、米ラスベガス・MGMグランドガーデンアリーナ(MGM Grand Garden Arena)で行われた『2019 ビルボードミュージック・アワード』でトップ・デュオ/グループ賞(Top Duo/Group)とトップソーシャルアーティスト賞(Top Social Artist)の2部門を受賞した。
同日、BTSは授賞式に先立って行われたレッドカーペットに出席し、3年連続となるトップソーシャルアーティスト賞を受賞。さらに、今年初めてノミネートされたトップ・デュオ/グループ賞を獲得し、グローバルスパースターとしての影響力を証明した。トップ・デュオ/グループ賞には、BTSのほか、ダン&シェイ、イマジンドラゴンズマルーン5パニック!アット・ザ・ディスコがノミネートされていた。

BTSトップ・デュオ/グループ賞受賞の感想を聞かれ、「ARMY(=ファンの総称)ありがとうございます」と叫んで、「こんなに素晴らしくて、すごいアーティストたちと一緒にこのステージに立っていることが信じられません」とコメント

また、「このすべてができたのは、僕たちが一緒に共有した“小さなもの”のおかげです。これはBTSARMYの力です。僕たちは相変わらず6年前のあの少年たちです。あのときと同じ夢を見て、同じ不安と思いを持っています。これからも一緒に最高の夢を見ましょう」と感想を終わらせた。

さらに、パフォーマーとしてもステージに登場したBTSは、4月12日に発売したニューアルバムMAP OF THE SOUL : PERSONA』のリード曲「Boy With Luv feat. Halsey」をホールジーとともに披露。コラボステージは初披露となった。

力強く余裕のあるパフォーマンスはもちろん、ホールジーとの息のあった完璧なステージに、授賞式に出席した多くのアーティストファンから熱い歓声を受けた。

BTSは授賞式を終えて、所属事務所Big Hit Entertainmentを通じ、「今日こんなに意味深い賞がもらえて光栄です。本当に信じられません。今この瞬間、ARMYとこの場に一緒にいるメンバーみんなが誇らしく、ありがとうと言いたいです。たくさんの方の歓声と応援で最善を尽くしてステージを終えることができました。これから始まるスタジアムツアーでかっこいい姿をたくさんお見せします」と感想を述べた。

2019 ビルボードミュージック・アワード』は、2018年3月23日(以下現地時間)から2019年3月7日までの約1年間のアルバムデジタル音源販売量、ラジオ放送回数、ストリーミング、公演やソーシャル参加指数などを集計してチャート記録をもとに候補者を選定し、5月1日の授賞式で受賞者を発表。授賞式には、テイラー・スウィフトマドンナアリアナ・グランデなどが出席し、パフォーマンスを披露した。

PHOTO BY Big Hit Entertainment ※メイン写真

リリース情報
2019.04.12 ON SALE
ALBUMMAP OF THE SOUL : PERSONA

ライブ情報
BTS WORLD TOURLOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’-JAPAN EDITION
07/06(土)大阪・ヤンマースタジアム長居
07/07(日)大阪・ヤンマースタジアム長居
07/13(土)静岡・エコパスタジアム
07/14(日)静岡・エコパスタジアム

BTS OFFICIAL WEBSITE
https://bts-official.jp/

BTS UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/bts/
(M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! Press