延長10回2死二塁からバティスタが左前へサヨナラタイムリー

■広島 3-2 巨人(4日・マツダスタジアム

 広島は5日、本拠地での巨人戦を延長10回、3-2でサヨナラ勝ち。バティスタが自身初のサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。

 2-2で迎えた延長10回。2死二塁の好機でバティスタが左前へサヨナラタイムリーチームは3連勝でカード勝ち越しとなった。巨人はリリーフ陣が踏ん張れず連敗し2位ヤクルトに0.5差に迫られた。(Full-Count編集部)

広島のサビエル・バティスタ【写真:荒川祐史】