2015年以来、日本において年間のセグメントナンバーワンを達成し続けているCクラス。18年には6500カ所もの変更を施すビッグマイナーチェンジを受けている。そんなCクラスの特徴のひとつが、豊富なグレーバリエーションだ。セダンステーションワゴン、クーペ、カブリオレという4種類ものボディタイプを持ち、それぞれに数多くのガソリンもしくはディーゼルを搭載する。というわけで、本記事ではCクラスの各グレード、エンジン形式、価格、そしてカラーバリエーションをすべて並べて整理してみたい。

h2セダン
C200 アバンギャルド/C200 4MATIC アバンギャルド/C220d アバンギャル
C180
C180 アバンギャル
メルセデスAMG C63S
メルセデスAMG C63
メルセデスAMG C43 4MATIC
Cクラスとしての基本形・4ドアセダン。4気筒エンジン搭載車はメルセデス・ベンツとして、V型エンジン搭載車はメルセデスAMGが担う。バリエーションは8種と多彩だ。
h2ステーションワゴン
C200 ステーションワゴン アバンギャルド/C200 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド/C220d ステーションワゴン アバンギャル
メルセデスAMG C43 4MATIC ステーションワゴン
C180 ステーションワゴン アバンギャル
C180 ステーションワゴン
メルセデスAMG C63S ステーションワゴン
メルセデスAMG C63 ステーションワゴン
デザインのみならずユーティリティにも優れるステーションワゴンもCクラスの人気車型だ。ラインナップはセダンと同様でメルセデス・ベンツAMGで全8種を揃える。
h2クーペ
C180 クーペ スポーツ
メルセデスAMG C63S クーペ
メルセデスAMG C63 クーペ
メルセデスAMG C43 4MATIC クーペ
2ドアのスタイリッシュなクーペ。ルーフラインからトランクへ続くなだらかなラインが魅力的だ。メルセデス・ベンツとしてはC180を、AMGからは3種をラインナップする。
h2カブリオレ
メルセデスAMG C43 4MATIC カブリオレ
C180 カブリオレ スポーツ
メルセデスAMG C63 カブリオレ
クーペのデザインを用いるカブリオレスペシャルティカーとしては右に出るものがない逸品である。メルセデス・ベンツはC180を、AMGからは2種のエンジン搭載車を用意。
h2カラーバリエーション
ポーラホワイト
オブシディアンブラック
イリジウムシルバー
●モハーベシルバー *3
●カバンサイトブルー *4
●ブリリアントブルー
エメラルドグリーン
セレナイトグレー
ダイヤモンドホワイト
■ヒヤシンスレッド*5
グラファイトグレー *2

メタリックペイント(有償、AMGモデルは無償) ■スペシャルメタリックペイント(有償) *1 セダンステーションワゴン専用 *2 クーペ/カブリオレ専用 *3 C63/C63Sに設定なし *4 AMGモデルに設定なし(C43 4MATIC クーペ/カブリオレを除く) *5 C63/C63Sに設定なし(カブリオレを除く)