南米の国ベネズエラで、現在ハイパーインフレが止まらない事態が起きています。IMF(国際通貨基金)が今年中に1000万%のインフレ率と予想し、デノミも焼け石に水なほど。1000万%って凄いな...1000万円貯めてた人と、1000万円借金があった人の差がほぼなくなるってこと?そんなベネズエラでついにお札がこんな使われ方で生まれ変わりました。

すごい!お札で出来たドレス!外国のお金ってなんだか色味もポップだし、味があってよいですね。というか、なによりいつでも明るく前を向こうとする姿勢が素晴らしいですよね。

Twitterの反応

伺い知らない事ですが、たしかに。

こういう発想が素晴らしいですよね!南米の人達って、基本的に明るい国民性なんだろうなあ。

ハイパーインフレと聞いたらやはりハイパーインフレ界の異端児、他を寄せ付けない存在感ジンバブエですよね!

ジンバブエさんは1000万%すら生ぬるい、2億3000万%だったそうです。ドラゴンボールもびっくり。

以前、道にお金が落ちてたら人はどうするのか?と話題になっていたことがありましたが、これだけのハイパーインフレが起こると、お金もその姿を変えてしまうんですね...!



画像が見られない場合はこちら
インフレが止まらないベネズエラ、遂にお札がナナメ上の変貌を遂げる事態に!