エアトリが実施した調査によると、「五月病」を感じる人は、男性より女性のほうが多いことがわかりました。

ストレスを解消する手段として、男女ともに過半数が国内旅行・海外旅行のいずれかの経験があると回答。また、特に女性は海外旅行の経験がある人が多いようです。

ストレス解消のために旅行へ行きたいか」という質問に対しては、女性の9.0%が国内旅行、43.0%が海外旅行、41.7%が国内・海外旅行と回答。海外旅行の人気は高いよう。

国内への「ストレス解消旅行」経験者が、どこへ行ったのかを質問したところ、男女合わせて国内では、第1位が「北海道」、2位が「沖縄県」、第3位が「京都府」。

行きたい都道府県の第1位は、実際に行った都道府県2位の「沖縄県」で人気のようです。

海外への「ストレス解消旅行」経験の女性に、どこへ行ったのかを質問したところ、第1位は「韓国」、2位は「台湾」、3位は「ハワイ」。

どこへ行きたいかとの質問には、第1位は「ハワイ」、2位が「韓国」、3位が「台湾」。

その理由としては「思い立ったらすぐに行ける」、「食べ物が美味しい」、「旅費と日程が手頃」という声が挙がっているそう。

ストレス解消のための海外旅行は、すぐに行ける近距離の韓国・台湾が人気ですが、できれば、「ハワイ」へ行きたいと考えている女性が多いよう。

一番人気のハワイと沖縄。逃避地として、なんだか共通点が感じられますね。

(フォルサ)

10連休明け。「五月病」を感じる女性は41.5%