ピッツバーグ、2019年4月 ― Ferrari Competizioni GT社は、最先端のANSYS(NASDAQ:ANSS)のシミュレーションソフトウェアを活用してレースでの優位性を約束する新世代のレーシングカーの設計を行っています。ANSYSとの新しいパートナーシップ契約により、Ferrari Competizioni GT社のエンジニアは産業界をリードするANSYSのエンジニアリングソフトウェアを用いてレーシングカーの空力性能を進化させています。

Ferrari Competizioni GT社では、エンジニアリングチームが2~3年ごとに12カ月という期間内でレース用GTカーをアップグレードすることを求められます。エンジニアリングチームがそれに応えるためには、その作業効率を高めることが非常に重要で、チームは長い間ANSYS(R) Fluent(TM)の最先端の乱流モデルとソルバーテクノロジーによりレーシングカーの性能を一段と高めてきました。

新しいMosaic-enabled Poly-Hexcore(TM)メッシュを採用することにより、チームシミュレーションプロセスが大きく加速しました。チームは自動化されたワークフローを使って手作業の開発時間を削減し、並列化により高品質のメッシュ生成を高速化し、ANSYS Fluentの解析を効率化しています。これまでと同じ開発期間とリソースで3倍ものシミュレーションが可能となりました。

Ferrari GTレーシングカーの設計を加速

Ferrari GTレーシングカーの設計を加速

Mosaicメッシング技術は私たちのレーシングカーの空力設計に大きなインパクトをもたらしました。従来よりはるかに少ないセル数と半分の計算時間で精度向上が得られました。このMosaic技術と全工程をカバーするFluentワークフローで、チームはこれまでと同じ時間で3倍も多くのシミュレーションを実行し、これまでよりもさらに短期間でレーシングカーの開発が可能となりました。」(Ferrari Competizioni GT社、GTレーシングカー開発部部門長、Ferdinando Cannizzo氏)

Ferrari Competizioni GT社のレーシングカーは最先端の性能を有しており、同社がレース場でさらに多くの勝利を獲得するために新しい空力設計を開発するプロセスを私たちが支援できることを非常に嬉しく思っています。チームが常に性能向上を求めている中で、Mosaicメッシング技術はすべてのステージシミュレーションワークフローを加速し、設計の問題を迅速に解決して作業効率を高め、タイトな開発スケジュールへの対応をサポートします。」(ANSYS、Global Automotive Industry部門ディレクターSandeep Sovani)

Ferrari Competizioni GT

https://races.ferrari.com/en/competizioni-gt/

ANSYS Fluent

https://www.ansys.com/products/fluids/ansys-fluent

Mosaic-enabled Poly-Hexcore

https://www.ansys.com/products/fluids/ansys-fluent/mosaic-meshing-technology

■ANSYS について https://www.ansys.com/

ANSYSは、エンジニアリングシミュレーションの分野で世界をリードしています。ANSYS製品は、高い速度・精度・信頼性を誇る幅広いシミュレーションツールにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYSの技術は、あらゆる業界の企業が、高品質で革新的かつ持続可能な製品を短期間で設計することを想像できるようにするものです。1970年に設立されたANSYSは、3,000人近いプロフェッショナルを擁し、そのうち700人以上は有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェアシステムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYSは、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーネットワークを築いています。詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

また、ANSYSは主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、 www.ansys.com / Social@ANSYS をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービスサポート体制を確立するために設立されました。

関連ブログ

https://www.ansys.com/about-ansys/news-center/~/link.aspx?_id=0796AFA453F245D783A7E547794EF4E0&_z=z

Ferrari GTレーシングカーの設計を加速