広島テレビ(HTV)で毎週金曜深夜に放送されている「STUでんつ!」。5月10日(金)は、藤原あずさ、菅原早記、大谷満理奈、峯吉愛梨沙、榊美優、矢野帆夏、兵頭葵の7名が、地元にまつわるモノや記録について学び、体を張ったゲームに挑戦する。

【写真を見る】番組恒例のぐるぐるバットゲーム

同番組は、7つの県とひとつの海を舞台に活躍するSTU48のメンバーが、瀬戸内の魅力を学び発信する「せとうち情報バラエティー番組」。彼女たちが週に1度開かれる学び舎に集合し、瀬戸内の歴史や地理、方言、トピックスなどをクイズゲームを織り交ぜ、楽しく真面目に学んでいく。

モノについて学ぶ「なんじゃコリャ!?」では、広島ゆかりの「あるもの」が織り込まれたタオルが登場。一見普通に見えるが世界中から贈られた平和への願いが、新しく“タオル”という形で生まれ変わったという。その「あるもの」とは?

クイズゲームで出題されたのは「岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋がもつギネス世界記録とは何?」という問題。解答権をゲットするため「床をピッカピカに磨け!ぐるぐる雑巾がけ競争!!」で勝負。番組恒例となったぐるぐるバットゲームが進化して、今回はぐるぐる回って、床を雑巾がけし、その速さを競うという難易度の高い戦いに挑戦。目が回り、フラフラする中での雑巾がけ、その戦いの行方は? そして、地元にまつわるクイズに正解できるのか?

また、課外授業では、谷口茉妃菜が、山口県周防大島に出かけた様子も送る。

番組は、5月10日(金)深夜0:30~広島テレビ(HTV)ほか、山口放送(KRY)、四国放送(JRT)、南海放送(RNB)、西日本放送(RNC)、高知放送(RKC)で放送される。(ザテレビジョン

STU48が瀬戸内にまつわるクイズに挑む