5月10日(金)放送の「坂上どうぶつ王国3時間SP」(夜7:00-9:55フジテレビ系※一部地域では放送時間が異なる)にモデルタレントローラが出演。ロサンゼルスの自宅をテレビ初公開、移住決断の真相を初告白する。

【写真を見る】テレビ初公開!ローラのロサンゼルスの自宅!!

同番組は芸能界きっての愛犬家であり動物好きの坂上忍フジテレビタッグを組み、夢のどうぶつ王国を作り上げる動物バラエティー番組。

今回の3時間スペシャルでは、坂上がアメリカロサンゼルスへ。ロサンゼルスは、動物に優しい“超動物ファーストの街”だという。そんなロサンゼルスを案内するのは、なんとローラ

4年前に活動の拠点をロサンゼルスに移し、世界中のブランドモデルとして活躍しているローラは、一方で、保護犬・保護猫を引き取って育てているほか、自身のインスタグラムを使って日本全国の保護犬・保護猫を紹介する活動も行っている。

ローラと坂上は、ロサンゼルスの街で行われている移動式の譲渡会を目撃。日本とは全く違う譲渡会の様子とは?

また、まるでテーマパークのような最先端の犬猫保護施設も来訪。坂上が「美術館みたいだ!」と驚いた、日本では考えられないその施設の全貌とは?施設で働く獣医師は、“どうぶつ王国”作りを目指す坂上にアドバイスを送る。

そして、ロサンゼルスにあるローラの自宅も訪問。

テレビ初公開となるローラの自宅へ入ると、高い天井と、どこまでも続く広い空間に、「うわ!広い!すごい!」と驚く坂上。

さらにプールに暖炉まで完備。ローラは自宅兼仕事場として、友人とシェアして暮らしているという。「なんだよこの生活~!」とうらやむ坂上。

ローラはこの家で過ごすと「モチベーションが上がるから、いろんなことにポジティブになれる」と語り、「ここは借りているので、お仕事を頑張ってお家を買いたい!お仕事頑張らなくちゃいけない」と意欲を。

しかし、そもそもなぜローラはロサンゼルス移住を決断したのか?

「ロスが大好きなの」というローラは、

「もしロスに行っちゃったら、たぶんお仕事もどんどん失っちゃうとか、(そういう怖さは)あったけど、別に(収入が)ゼロ円になってもいいやっていう気持ちで来た。後悔が一番嫌だなって思って。好きなことを思いっきりやりたいなって」

と決断の理由を告白した。

そして「オーディションも受けている。その前に英語を頑張らなきゃと思って、英語のスクールに通って毎日勉強している。オペラレッスンも受けている」とロサンゼルスでの現在の生活を明かした。さらに今後について、ローラが語ったことは…。

「坂上どうぶつ王国3時間SP」は5月10日(金) 夜7:00よりフジテレビ系で放送。(ザテレビジョン

坂上忍、ローラ