5月6日NGT48からの卒業を発表している山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが参加する最後の握手会が行われた(山口さんは握手をせず会話のみ)。
終了後、NGT48公式が約100日ぶりにツイートを行い握手会の報告を行ったが、ファンから批判が殺到することとなった。

関連記事:NGT48公式が約100日ぶりにツイート 山口真帆さんらの最後の握手会参加を報告も批判殺到
https://getnews.jp/archives/2151488[リンク]

5月8日、山口さんは『Twitter』にて

今まで握手会ありがとうございました。読んで頂けると嬉しいです。

ツイート、3枚のテキスト画像と笑顔で花束を抱えている画像をアップした。

今回握手会に参加するにあたって、
最初は不安もありましたが、
久しぶりにファンの皆さんと直接お話できる
ことが嬉しくて、楽しくて、
自然と笑顔が溢れていました。

という文からはじまり、この5ヶ月間の心境などを述べ

好きになってくれて、
ファンになってくれてありがとう。

皆さんに出逢えて、応援してもらえて幸せです。

またお会いできるように、
夢に向かって頑張ります。

卒業公演で、またね

と結んでいた。
反響を呼び、多くのリツイートや「いいね!」を集める。
励ましのメッセージも数多く寄せられ、翌9日夕方の段階で2000を超える返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
「またお会いできるように、夢に向かって頑張ります」最後の握手会を終えた山口真帆さんのツイートに応援の声が集まる