日本サッカー協会(JFA)は9日、5月23日に開幕するFIFA U-20 ワールドカップポーランドに参加するU-20日本代表トレーニングパートナーとしてセレッソ大阪U-18に所属しているFW西尾隆矢(17)、MF松本凪生(17)の2選手の参加を発表した。

共にセレッソ大阪U-15から同クラブに在籍している2選手は、すでにトップチームに2種登録されており、西尾はセレッソ大阪U-23で今季ここまでの明治安田生命J3リーグ全8試合でフル出場を続けている。一方、松本はここまでセレッソ大阪U-23で5試合に出場している。

なお、両選手は14日にポーランドに向かうU-20日本代表に帯同し、25日まで現地でチームサポートする予定だ。

サムネイル画像