吉野家

手軽においしい牛丼を食べることができる『吉野家』。世の働く男性や食べ盛りな学生などは、とくにお世話になる機会も多いだろう。そんな吉野家での「ある大学生による迷惑行為」が話題になっている。

 

■大量の紅生姜を…

問題とされているのは、インスタグラムに投稿されていたある動画。そこには、男子大学生紅生姜が大量に乗せられた牛丼が映っており、次の瞬間、箸でその紅生姜を丼からはじくように撒き散らし始める。

当然、紅生姜はお盆外にも散らばり、テーブルにも散乱することに。該当の学生以外にも、撮影者やそのほかの数人で来店していたようで、奇行を笑いつつ「からの、からの〜?」と煽っていた。

 

■「どこが面白いかわからない」

煽られた学生は、再度紅生姜を牛丼に追加、そしてまた丼から弾いて落としていた。これらのモラルや常識が欠けている行為にネット上は過敏に反応、彼らに対する怒りの声が相次いだ。

吉野家紅生姜ぶち撒け動画を見て… はぁ? っとしか思わない」

 

「やってる奴は勿論煽って撮影してる奴もアウトだな」

 

吉野家紅生姜どんぶりからばら撒くバカ そういうのもぉ片っ端から捕まえればいいのに」

 

「仲間内だったとしてもどこが面白いのか全くわからないぞこれ」

■心配されたこととは…

同時にあることを懸念する声もちらほらと挙がっていた。それは「紅生姜の有料化」だ。

現状、ほとんどの牛丼チェーン店では紅生姜を客が無料でセルフに盛り付けるシステムだろう。本件が原因でもし有料化などになった場合、紅生姜好きにとってはかなりの痛手となる。

吉野家紅生姜の件だがまじで許されないな。これで紅生姜有料なったらどうするんだ」

 

「なんて残念すぎるんだ… 紅ショウガ美味しいのに。。有料化しちゃいそう」

 

牛丼屋で食べたい時に調整できる紅生姜が 有料になったり限りが出たらどうしてくれるんだ」

 

■ネットで炎上した経験は…

身内のノリだったとしても、今回の行為はやりすぎだ。実際ネット上では炎上騒ぎとなり、問題の動画や投稿されたアカウントは削除されることに。

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,365名を対象に調査したところ、「ネットで炎上経験者」は4.4%とごく少数であった。

なぜ彼らがこのような行為に及び、動画を公開したのだろうか。理解に苦しむところだ。

・合わせて読みたい→都内で唯一!牛丼と蕎麦も食べられる青看板の「そば処 吉野家」を知っているか?

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年4月22日2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

吉野家で紅生姜を撒き散らす動画に衝撃 「マジで許されない」の声が上がるワケ