Daily Star』は9日、「リヴァプールのDFアンドリューロバートソンは、おそらく長期の離脱にはならない」と報じた。

今週行われたUEFAチャンピオンズリーグバルセロナ戦でルイス・スアレスと衝突し、前半のうちにジョルジニオ・ワイナルドゥムと交代したロバートソン。

結果的にはそのワイナルドゥムが2ゴールを記録して歴史的な逆転に成功したわけだが、怪我人の続出に苦しんでいるリヴァプールとしては一人でも戦力を失いたくないところ。

ロバートソンは水曜日に検査を受けており、その詳しい結果はまだ出ていない。しかし今のところは重大な怪我ではないと確認されているとのこと。

記事によれば、彼は今週末のウォルヴァーハンプトン戦に出場できる可能性もあり、チャンピオンズリーグ決勝を逃すことは「まずない」ようだ。

【関連記事】リヴァプール、今季最も過小評価されている3人の実力者

もし今週末も欠場になった場合は、おそらく左サイドバックジェームズ・ミルナーが起用されることになるという。

ふくらはぎ怪我のロバートソン、検査を受ける…週末はどうなる