【元記事をコミックナタリーで読む】

太宰治人間失格」をリメイクした劇場アニメーション「HUMAN LOST 人間失格」の追加キャストが発表された。柊美子(ひいらぎよしこ)役を花澤香菜が演じる。

【大きな画像をもっと見る】

HUMAN LOST 人間失格」は、スーパーバイザーに本広克行、監督に木崎文智ストーリー原案・脚本に冲方丁キャラクターデザインコザキユースケといったクリエイター陣が集った劇場アニメポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当し、太宰治生誕110周年を迎える2019年内に全世界で公開される。

花澤演じる柊美子は、異形化してしまう現象“ヒューマンロスト”に対抗する隠れた国家機関ヒラメの女隊員で、ヒューマンロスト現象を感知し、抑え込む不思議な力を持つ女性。花澤は「あの『人間失格』を再構築するために集結した、お名前を見ただけで興奮してしまうようなスタッフの皆様と一緒に、この作品に関われることがとても嬉しいです。繊細に練り込まれた重厚な世界に浸りながら、葉藏や美子をはじめ、それぞれの必死の生き様をお見逃しなく!!!」とコメントを寄せた。なお「HUMAN LOST 人間失格」の公式Twitterアカウントをフォローし、該当のツイートリツイートした人には、花澤直筆のサイン入り色紙がプレゼントされる。締め切りは5月16日まで。

花澤香菜コメント

柊美子というキャラクターについての印象

アイドルのような可愛らしいルックスと、思いやりのある優しい性格の持ち主です。そして自分がどう生きていきたいか、人のために何ができるのかをしっかり考えている、意志の強い女の子だと思いました。

ファンに一言

あの「人間失格」を再構築するために集結した、お名前を見ただけで興奮してしまうようなスタッフの皆様と一緒に、この作品に関われることがとても嬉しいです。繊細に練り込まれた重厚な世界に浸りながら、葉藏や美子をはじめ、それぞれの必死の生き様をお見逃しなく!!!

劇場アニメーション「HUMAN LOST 人間失格」

スタッフ

原案:太宰治人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木崎文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザインコザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュースMAGNET、スロウカーブ
配給:東宝映像事業部

キャスト

大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜

※木崎の「さき」はたつさき

(c)2019 HUMAN LOST Project

花澤香菜演じる柊美子。