遊びが学びに変わる次世代型テーマパークリトルプラネット」(http://litpla.com)を運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は2019年5月18日(土)に、千葉県初進出となる6つ目の常設パークリトルプラネット KITE MITE MATSUDO」をオープンいたします。

 「リトルプラネット」(略称「リトプラ」)は「遊びが学びに変わる」をコンセプトに、テクノロジーを駆使した遊びを通して子どもたちの興味・関心を引き出すきっかけを提供する、全く新しいテーマパークです。デジタルコンテンツならではの可変性の高さを生かし、各パークの施設環境に最適化した多彩なアトラクションを設置しています。現在、お台場、新三郷、福岡、横浜、大宮の5か所に常設パークを展開しています。

 そして今回、旧「伊勢丹松戸店」跡に今年4月に開業した商業施設「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」に、6つ目の常設パークオープンします。過去最大規模となる約250坪の敷地に、「砂遊び」や「紙相撲」といった昔ながらの遊びがAR(拡張現実)などの最新技術によって生まれ変わった16種のアトラクションが集合します。アナログデジタルが融合した不思議な遊び体験は、親子のみならずおじいちゃん、おばあちゃんまで3世代にわたって一緒に楽しむことができます。

■施設概要
■全パーク初!さまざまな「体験」が楽しめる4つのエリア
 「リトルプラネット」では本パークより、各アトラクションを4つのEXPERIENCE(体験)ごとにゾーニングしたパーク設計を初めて採用しました。これにより、子ども好奇心や得意分野・苦手分野に合わせて、効率的にパークを回ることができるようになりました。

アトラクションイメージ
AR砂遊び「SAND PARTY!」
デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」
光と音のボールプール「ZABOOM」
デジタルトランポリン「FLAPPY
お絵描きカーレース「SKETCH RACING」
デジタル影絵遊び「SHADOW WORLD
株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者 :代表取締役CEO 後藤 貴史
住所 :東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
資本金 :3億5,615万円
設立日 :2016年9月
事業内容 :デジタルテーマパーク事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URLhttp://placeholder.co.jp

配信元企業:株式会社プレースホルダ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ