キアヌ・リーブスが主演するSFアクション映画「レプリカズ」の場面写真が公開された。一人"ぼっち"で頭を抱える、哀愁漂うリーブスの姿をとらえている。

【画像】キアヌ・リーブスの"ぼっち"写真集!

本作は、神経科学者ウィリアムフォスター(リーブス)が、事故で亡くなった家族をよみがえらせようとし、倫理に反した暴走を加速させていくさまを描く。「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフが監督を務め、リーブス自身も「トランスフォーマーシリーズロレンツォ・ディ・ボナベンチュラらとともに、製作に名を連ねている。

リーブスといえば、米ニューヨークのソーホーにあるベンチでひとりランチを食べる姿や、46歳の誕生日にひとりでカップケーキコーヒーでお祝いをしている姿を撮られたことが有名。ネット上では「サッド・キアヌ」と呼ばれ、"ぼっち"な姿が公開される度にファンからいじられ、愛されてきた。

本作でも、悲しみのどん底に陥り、さまざまな表情を見せるサッド・キアヌが登場する。公開された場面写真は、機材不足のため家族全員をよみがえらせることが不可能だと判明し、頭を抱える"がっかりキアヌ"など全4枚。ぼっちメシをする姿や、膝を抱えて考え込む場面も披露され、リーブスの見せるリアルな表情にも注目だ。

レプリカズ」は5月17日から全国で公開。

頑張れ、キアヌ・リーブス! (C)2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.