ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
東京五輪のチケット抽選サイトは韓国企業が制作?
ソースコードから大量のハングルが見つける
・都民の税金が韓国企業に?

ソースコード

東京五輪のチケット抽選サイトにて5月9日より抽選受付を行っているが、アクセスできない、待ち時間が長い、またチケット申し込みまでの電話認証ができないなどの数々のトラブルが相次いでいる。

そんな東京五輪のチケット抽選サイトソースコードを見てみると大量のハングルが見つかった。それはソースコードコメントとして書かれているもので、コードを書いた日付、書いた人の名前と共に書かれている。

たとえば「上段のお知らせ 21018-12-05 ハン・ユヨン(FAQ - 상단 공지 불러 오기 21018-12-05 한유연)」ハングルで書かれている。
そのほかにも大量のハングルが見つかり、韓国企業が設計したのではないかと思われる。

制作が日本で会社の中に韓国人がいたのなら、コメントハングルを使うはずがなく、英語もしくは日本語で統一するはず。

ハングルコメントでびっしりと書かれていることから、韓国企業ではないかと予想される。また仮に韓国企業だったとしても、直接都が韓国企業に依頼したのか、それとも依頼した企業が韓国企業に下請けさせたのか不明である。

関連:東京五輪オリンピックチケット販売抽選サイトがトラブル続き 電話認証出来ず購入出来ない報告も

ソースコード