JTは、加熱式たばこ市場の成長に伴うリサイクルに対するお客様の関心や、プラスチックごみに対する規制議論の高まりといった、お客様ニーズ及び社会的責任の観点から、加熱式たばこデバイスプルーム・テック」、「プルーム・テック・プラス」、「プルーム・エス」3製品を対象としたリサイクルプロジェクトを、5月13日(月)より順次、東京都内のPloom専門店および一部たばこ販売店にて開始します。
 「プルーム」ブランド3製品は、火を使わず、燃焼に伴う煙が発生しないため、周囲に配慮しながらお愉しみ頂けます。また、使用後も環境に配慮した製品でありたいと考えており、お客様からも、「使用済みのカートリッジがたくさんあるがどうしたらよいか」「使用済みのカプセルがたくさん家にあるので、店頭回収してほしい」とのご要望をいただいております。

 リサイクルプロジェクトでは、トライアルとして東京都内のPloom専門店およびたばこ販売店約300店舗にて、プルーム製品のバッテリー、専用たばこカプセルや専用カートリッジ等を回収し、部品の再生利用のほか、焼却による熱回収を行います。回収店舗には、目印としてリサイクルマークステッカーが貼られます。回収店舗の詳細については5月10日(金)以降、Ploomブランドサイトの対象店舗一覧(https://www.ploom.jp/shop/dealer_list)でご確認いただけます。

リサイクルマークステッカー画像≫


 JTでは、JTグループ環境長期計画において、「Reduce(排出抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再資源化)」の継続的推進を通じた廃棄物削減を重点課題としています。廃棄物削減の取り組みを通じて、資源を保全し、環境負荷の低減を進めています。

参考:JTグループ環境長期計画
https://www.jti.co.jp/csr/global_environment/plan/index.html

実施期間:2019年5月13日(月)より順次開始
回収場所:東京都内のPloom専門店および一部たばこ販売店(約300店舗)
回収対象物:使用済みのプルーム3製品のバッテリー/専用たばこカプセル/専用カートリッジ等

○回収の流れ
お客様から、対象製品を回収店舗にお持ち込みいただきます。お持ち込みいただいた製品は、JT社員が回収し適切にリサイクルします。なお、以下の使用済みのプルーム3製品のバッテリー/専用たばこカプセル/専用カートリッジ等が回収対象物となります。
※ACアダプター、USBチャージャー/ケーブル/クリーニングブラシは回収対象外
 2016年の「プルーム・テック」発売当初より、段階的・定期的に使用済み製品を対象としたリサイクルを実施してきました。2018年には、「Ploom Re:Style」と称し、9月から12月までの4か月間、全国のPloomオーナークラブ会員を対象に、使用済みの専用たばこカプセルおよび専用カートリッジの郵送回収を実施し、延べ32,000件を超えるお客様にご参加いただきました。
 これまでにお客様からお預かりした使用済み製品は、焼却による熱回収等を行いました。
 リサイクルプロジェクトでは、使用済みのプルーム製品のバッテリー、専用たばこカプセルや専用カートリッジ等を回収し、部品の再生利用や、焼却による熱回収を行います。ここでのリサイクルは循環型社会形成推進基本法の定める「循環的な利用」を意図しています。



<Ploom専用カスタマーサービス
電話番号:0120-108-513
受付時間:9:00~22:00
休業日:12月30日1月4日

配信元企業:日本たばこ産業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ