「交換殺人がテーマドラマを日曜の夜に見るのはしんどい」

 そんな声が聞こえている放送中のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)だが、5月5日放送の第4話で潮目が変わったようだ。

 第4話でも殺人事件は起こり、502号室に住む3人の赤池ファミリーのうち息子夫婦2人が亡くなるのだが、それより大きな展開があったのは原田知世演じるヒロイン・菜奈だ。田中圭演じる翔太から、婚姻届を提出するように何度も言われているにもかかわらず、菜奈はこれまで理由をつけては提出を拒んでいる。そこに何か理由があるだろうとは思っていたが、どうやら菜奈がこのまま婚姻届を提出すると“重婚”の罪に問われるため、届け出ができないようなのだ。

 第4話で判明したのは、菜奈の戸籍上の夫は翔太ではなく、菜奈をつけていた野間口徹演じる細川朝男だということ。菜奈は翔太と再婚であることはこれまでにアナウンスされていたが、前夫である朝男ときちんと離婚せずに翔太の姓である「手塚」を名乗り、一緒に住むマンションまで購入したようなのだ。

ネット上では、第1話で菜奈が書いた“殺してほしい人”の名前に“カ”という文字が含まれていたことを、その時の映像から指摘する声が多く、おそらく『細川朝男』と書いたのだろうと言われています。これにより菜奈というダークヒロインが誕生したのではないか、原田が悪女を演じるのではないかと期待する声が高まっているようです」(テレビライター

 これまでに悪女を演じたことのない原田なだけに、今後の展開に期待せずにはいられない。

アサ芸プラス