俳優の竜星涼が主演するドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)。第2話では、キャバクラ科の授業を見学した直樹(竜星)は、ルックスが最重要という厳しい現実に悩んでいた百合(大原優乃)に、何か武器になるものはないかと考えるが…。

【写真】『都立水商!~令和~』第2話フォトギャラリー

 本作は、東京・新宿歌舞伎町にたたずむ都立水商業高校を舞台に、高校の実態を知らずに就職した新米教師と水商売を目指す生徒たちが水商売のイロハや裏側を学んでいく物語。2001年小学館で刊行された室積光の小説『都立水商!』を原作に、現代の世相と水商売のシステムを反映させた完全オリジナルストーリーオリジナルキャラクターで描く。

 新米の社会科教師・直樹が受け持つことになった3年C組では、生徒の進路指導を行うことに。しかし水商売の右も左も分からず、キャバクラに行ったことすらない直樹は、生徒達にあきれられるばかり。悩んだ直樹は、キャバクラ科教師の千花(松井玲奈)に誘われ、授業を見に行くことになる。

 そこには、ルックスが最重要というキャバクラ業界の厳しい現実と、自分がブスだと悩む百合の姿が。何か百合の武器になるものはないかと考える直樹だが…。

 ドラマ『都立水商!~令和~』第2話は、MBSにて5月12日24時50分、TBSにて5月14日25時28分放送。

『都立水商!~令和~』第2話場面写真(C)『都立水商!~令和~』製作委員会・MBS