5月11日(土)、恵比寿マスカッツの新曲「EBISU ANIMAL ANTHEM」のミュージックビデオが公開された。

「EBISU ANIMAL ANTHEM」は、恵比寿マスカッツの過去楽曲とは一線を画したアッパー系のパーティーソング。公開されたMVでは、恵比寿マスカッツメンバーが「令和の花魁」風衣装を身にまとい、渋谷、秋葉原、浅草など日本を象徴する場所で、動物の鳴き声としぐさを真似て踊り狂う。


カップリング曲として収録されている「だって恋だしん」は、安田大サーカスクロちゃんと神崎紗衣によるユニットソング80年代歌謡曲を思わせる楽曲に乗せ、クロちゃんと神崎の恋模様を歌いあげているという。

恵比寿マスカッツ・三上悠亜、桃乃木かな、市川まさみコメントは以下のとおり。

 

三上悠亜

私は海外でも活動させて頂く機会が多いのですが、この曲であれば海外の人にも受入れてもらえるんじゃないかなって思いました。日本の人にも、海外の人にも、恵比寿マスカッツを知らないのも聞いてもらいたい楽曲になってます。

 

桃乃木かな

楽曲はもちろんのこと、MVがマスカッツ歴代で一番カッコイイ仕上がりになっています。日本にはこんな一面があるんだよって事を、この楽曲を通じて海外の方にも知ってもらえたら良いなと思います。

 

市川まさみ

この楽曲でマスカッツとして勝負をかけていきたいと思っています。そのくらい、この楽曲に思い入れと自信があります。2019年は海外でもどんどん活動していきたいと考えています。

恵比寿マスカッツ