5月13日よる7時からは、『ネプリーグSP』(フジテレビ系)が放送される。

【大きい画像を見る】(C)フジテレビ



 今回は、女子アナウンサーチームVS男子アナウンサーチームVS世界選抜チームという対決。アナウンサー陣は、青山学院大学卒・フジテレビ久慈暁子アナ、名古屋大学卒・松本圭世フリーアナ、慶応義塾大学卒・フジテレビ藤井弘輝アナ、元フジテレビアナウンサー慶応義塾大学卒・福井謙二が番組初登場。世界選抜チームモーリー・ロバートソンら日本に詳しすぎる精鋭との常識クイズ対決に挑む。

 元TBSアナ・小島慶子は、中高生でも習う政治分野の常識問題でまさかのミス。「後輩諸氏(榎並・藤井)の成長ぶりを確認するために来た」と語る男子アナウンサーチーム福井は手本となることはできるのか?さらに、ダバディVS藤井アナVS久慈アナでは、「ヨーロッパの白地図から国を選んで国名を答えよ」という問題に挑戦。フランス出身のダバディが有利である一方、岩手県出身・久慈アナの健闘ぶりにも注目だ。ほか、榎並アナいわく「小学校のとき以来」という社会科の問題が出題。「(自分は)Mなんで...絞り出せば...出てくる」と自ら告白しはじめ、筋トレのように自らを追い込む榎並アナ。収録後には「脳みその片隅に眠っていた知識を呼び覚ました」と振り返るが、果たして勝利を収めることはできたのか?

 榎並アナは、出演者のうち最も常識力があると感じられた人について問われ、「モーリー・ロバートソンさんです。『え!その分野もいけるの!?』と驚かされました。本当は日本人なのではないかと常々思っていましたが、今回で疑惑が確信に変わりました(笑)」とコメント視聴者に対しては、「これぞ三つ巴、それぞれのプライドがぶつかり合う大人達の本気をお楽しみいただければと思います」と呼びかけた。

 『ネプリーグSP』(フジテレビ系)は、5月13日よる7時から放送。【ほかの画像を見る】(C)フジテレビ

(C)フジテレビ