記念写真コーナー (c)大昆虫展実行委員会

記念写真コーナー (c)大昆虫展実行委員会

今年で7年連続となる夏休みの大人気のイベント『大昆虫展in東京スカイツリータウン ~みんなで応援!昆虫メダリスト~』を7月20日(土)~9月1日(日)までの44日間で開催することが発表された。

本展は、“夏休みに子供たちが実際、見て触れて知る”ことで、様々な昆虫に興味を持ってもらうために開催されるもの。今年の大昆虫展のテーマは“スポーツ”。人間と比べて飛びぬけた能力を持つ昆虫がたくさんいるが、跳ねる力が一番強い昆虫は? カブトムシって人間の○○倍も力持ち!?など、さまざまな昆虫の能力を標本やパネルで分かりやすく紹介される。さらに『大昆虫展』では初の「幸運を呼ぶ虫」で有名なテントウムシの生体も展示される。

ふれあいの森 (c)大昆虫展実行委員会

ふれあいの(c)大昆虫展実行委員会

標本コーナー (c)大昆虫展実行委員会

標本コーナー (c)大昆虫展実行委員会

金・土曜日限定 夜の部 「昆虫食」 ※写真はイメージです 協力:内山昭一

金・土曜日限定 夜の部 「昆虫食」 ※写真はイメージです 協力:内山昭一

そして今年も金・土曜日のみナイト開催が決定。金曜日限定で「昆虫食」教室も開催される。自由研究にも役立つコンテンツが盛りだくさん。パワーアップした“大昆虫展”で思い出に残る夏を過ごしてはいかがだろうか。チケットは5月14日(火)10:00から発売開始。

 

記念写真コーナー