三谷幸喜監督の新作映画『記憶にございません!』の追加キャストと特報映像、予告編が公開された。

9月13日から公開される同作は、政界を舞台にしたコメディー映画。国民から「史上最悪のダメ総理」と呼ばれ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介が、記憶喪失によって善良で純朴な「普通のおじさん」に変貌し、他国の首脳、政界のライバル、官邸スタッフマスコミ、家族、国民らを巻き込みながら自らの夢と理想を取り戻す、というあらすじだ。一般市民の投石がきっかけで記憶を失った総理大臣・黒田啓介役を中井貴一が演じる。

新たに発表された出演者は、山口崇、田中圭、梶原善、寺島進、藤本隆宏、迫田孝也、ROLLY、後藤淳平(ジャルジャル)、宮澤エマ、濱田龍臣有働由美子

黒田の恩師で元小学校教師の柳友一郎役を山口崇が演じるほか、記憶喪失の黒田を保護する警官の大関平太郎役に田中圭、建設会社社長の小野田役に梶原善、大工の南条実役に寺島進、SPの古賀役に藤本隆宏、黒田の秘書官補の野々宮万作役に迫田孝也、ギターが得意な衆議院議員・鱒淵影虎役にROLLY、鶴丸官房長官の秘書官の八代役に後藤淳平、大統領の通訳ジェット・和田役に宮澤エマ、黒田の息子の黒田篤彦役に濱田龍臣ニュースキャスター役に有働由美子キャスティングされている。

公開された特報映像には、投石が直撃した黒田が倒れ込む姿をはじめ、額に包帯を巻いた黒田が戸惑いの表情を浮かべる様子、「あなたが国民から嫌われる理由、それは……」という言葉と共に再生された映像で黒田が「だからうるせえなもう! 記憶にございません!」と声を荒げる場面、「この男に任せて大丈夫か?」というコピーなどが映し出されている。

また予告編では、ディーン・フジオカ演じる首相秘書官の井坂が「トップシークレット」と宣言する姿や、吉田羊演じる野党第二党首・山西あかねの「国民の怒りはもうそこまで来ているんです」という言葉、草刈正雄演じる官房長官・鶴丸大悟が黒田に「責任取ってもらうぞ」と耳打ちする様子、佐藤浩市演じるタブロイド紙のフリーライター・古郡が「俺は金で動く人間だ。ばらまかれてもいいってんだ、あれが?」と黒田をゆするシーン、田中圭演じる大関平太郎が「よく言うよ、約束なんか守ったことねえじゃねえかよ!」と吐き捨てる場面などが確認できる。

『記憶にございません!』追加キャスト ©2019 フジテレビ 東宝