アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)では、ミシュラン一つ星を獲得した新進気鋭のフランスパティシエセバスチャンヴォークションをフランスから招き、33階「ザ・ラウンジ by アマン」にて2019年5月25日(土)から6月2日(日)まで、9日間限定のスペシャルアフタヌーンティー、「ブラックアフタヌーンティー by セバスチャンヴォークション」(5,600円 税・サ別)をご提供いたします。 
2018年には仏グルメガイド「ゴ・エ・ミヨ」でベストパティシエにも輝いたセバスチャンヴォークションは、フランスではその名を誰もが知るセレブリティパティシエです。アルプス山中のリゾート地、クーシュベルでセバスチャンが腕を振るう、「ル・サーカラ」が、デザートのみを提供する一流レストランとして世界で初めてのミシュラン一つ星を獲得し、一躍有名となりました。

今回、アマン東京にとって初となるアフタヌーンティーコラボレーションでは、「ザ・ラウンジ by アマン」で人気を博している「ブラックアフタヌーンティー」の、“旅”のコンセプトはそのままに、セバスチャンによる華麗なクリエーションをご堪能いただきます。通常の「ブラックアフタヌーンティー」と同じく、アマン東京オリジナルアンティークトランクよりお好みの4種のスイーツセレクトし、カスタマイズのアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。

柑橘とバニラが香るジュースシャンパンを加えてテーブルで仕上げられるスペシャルリンクからはじまるアフタヌーンティーでは、セバスチャンが得意とする意外な素材の組み合わせを、余すところなくお楽しみいただけます。ネパールティムットペッパーやタイのレモングラスなど、セバスチャンが旅した世界各国のユニークな食材を盛り込んだスイーツの数々が、アマン東京オリジナル黒竹スタンドを彩ります。
セイボリーは、セバスチャンアーティスティックスイーツに合わせ、ジャンボンブール(ポークハムのサンドイッチ)や、ズッキーニのムースなど、シンプルクラシカルなフレンチのレシピモダンエッセンスを加えたアイテムをご用意いたしました。

最高級茶葉を使用したドイツの紅茶ブランド、「ロンネフェルト」の豊富なラインナップとともに、開放的でシックな「ザ・ラウンジ by アマン」の空間で、プレミアムな午後のひとときをお過ごしください。
ブラック アフタヌーンティー by セバスチャンヴォークション」
料金: 5,600円 (税・サービス料別途)
期間: 2019年5月25日(土)から6月2日(日)まで
時間: 11.30am - 5.00p
場所: アマン東京33階 「ザ・ラウンジ by アマン」 (営業時間11.00am – 0.00am L.O 11.30pm)
お問合わせ: レストラン予約03-5224-3339
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

メニュー
柑橘とバニラシャンパンカクテル

1段目
タルトショコラ
ヘーゼルナッツとキャラメルのサブレ

2段目 *以下より4種類をセレクト
フィナンシェ ロケット ルッコラとアーモンドのフィナンシェ
キャロリーヌ ピスタチオクリームと和栗のシュークラックラン
ダコワーズのマカロン仕立て キャラメリゼしたブラックオリーブのダコワーズ、バニラオリーブオイルのガナッシュ
コンスタンス ミリルトン、ティムットペッパームースリーヌ、洋梨とカシスのマーマレー
カルラ 薔薇とラズベリーアーモンドケーキ
シトロネル レモンラスクリーム、グレープフルーツ、白ビールのジュレ

3段目
ジャンボンブール
アンチョビトマトのピサラディエール
サーモンオモニエール
ズッキーニのムース
ブリーチーズのプチシュー

2種のスコーン
クロテッドクリームと自家製ジャム
(お好みの紅茶またはコーヒーをお選びください)

セバスチャンヴォークション (Sebastien Vauxion

1983年フランス・オルレアン生まれ。「ピエール・エルメ」や「ル・ムーリス」など、パリの一流のパティスリーで研鑽を積んだ後、三つ星レストラン、「ピエール・ガニェール」にエグゼクティブ ペストリー スーシェフとして勤務。ドバイの同店を経て、エグゼクティブ ペストリーシェフとして、パリ、クーシュベル、ロンドンの3店舗を監修しました。2014年より、クーシュベルのラグジュアリーホテル「K2 Collections」のエグゼクティブ ペストリーシェフとして勤務し、2017年、同ホテル内「ル・サーカラ」のシェフに着任しました。パティシエとして世界で初めてミシュラン一つ星を獲得、2018年には、ゴ・エ・ミヨにフランスベストパティシエに選ばれました。今回のアマン東京でのコラボレーションが、セバスチャンにとっては日本で初めての活躍の場となります。

アマン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストランシガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェカウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に34の小規模なホテルリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。



配信元企業:アマン東京

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ