三谷幸喜監督の映画監督作品8作目となる、9月13日(金)公開の最新作「記憶にございません!」の新キャストが判明。田中圭、有働由美子らの出演が決定した。

【写真を見る】ディーン・フジオカ、石田ゆり子らの役どころも一目瞭然なティザービジュアル

これまで幅広いジャンルの作品を手掛けてきた三谷監督が、本作で描く舞台は政界。主演の中井貴一が、国民から嫌われ、史上最低の支持率をたたき出した主人公の“史上最悪の総理大臣”黒田啓介に扮(ふん)する。

ある日、黒田は一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。それにより金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌。

黒田は国政の混乱を避けるため、国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていく…という物語だ。

中井の他、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄佐藤浩市小池栄子斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊の出演は既に発表されていた。

■ 田中が警官! 有働は夜のニュースキャスター

そして、このたび今作の予告編・特報映像が解禁に。

黒田総理は、なぜ演説中に石を投げつけられるほどに人気のない、嫌われ者の総理大臣なのか…解禁された予告編・特報映像に、そのヒントが隠されている。

さらに新キャストも発表。黒田総理の恩師で生真面目な元小学校教師・柳友一郎に山口崇、記憶を失った黒田を保護する職務熱心な警官・大関平太郎に田中圭、黒田総理と旧知の仲であこぎな建設会社社長・小野田に梶原善、石を投げるのが得意な大工・南条実に寺島進やる気のないSP・古賀を藤本隆宏が演じる。

ほか、黒田総理の中身のない秘書官補・野々宮万作に迫田孝也、ギターがうまい衆議院議員・鱒淵影虎にROLLY、鶴丸(草刈)官房長官オーラのない秘書官・八代に後藤淳平(ジャルジャル)、通訳ジェット・和田に宮澤エマ、黒田総理の反抗期の息子・黒田篤彦に濱田龍臣、そして夜のニュースキャスター役に有働由美子が決まった。

三谷監督がいつか警官役をやらせたかったという田中や、漫才を見て“普通っぽさ”にほれ込んだというジャルジャル・後藤、ガラリとイメージチェンジをして臨んだROLLY、有働ら三谷映画初出演陣から、実力派の常連組まで豪華メンバーが集結した。(ザテレビジョン

映画「記憶にございません!」の特報&追加キャストが公開された