5月12日(日)放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にマツコ・デラックス率いるオネエ軍団が登場した。

【写真を見る】16歳の井手上漠は中性的なルックスで注目を集めている

オネエ軍団が“負けた人”として、“かわいすぎる男の子”として話題の16歳・井手上漠(いでがみ・ばく)に話が及ぶと「獏くんみたいな子が出てくると、私たちは死に近づいているのが分かるわよね。私たちは旧式だね」とコメント。ナジャ・グランディーバが「別のこと考えていかないと」と相槌を打つと、マツコが続けて「別の商売を始めていかないと」と、オネエ業界に新風が吹いている様子を伺わせた。

そこで司会の後藤輝基が「マツコさんは、どっかで区切って(芸能界から)居なくなる可能性が高い?」と、問いかけると「言葉が出てこなくなったら辞めようと思っている。ちょっと、詰まるようになってきているんだよね。老化なのか、ネタが切れたのか分かんなけど」と自虐的に答えた。さらに、引退した後は「海外に移住を考えている。ニューヨークとかハイカラな所じゃなく、クアラルンプールとか。マレーシアは住みやすいらしいのよ」とコメントした。

さらに番組では、マツコが今気にになる人物として、ぽっちゃりオネエ系のモノマネタレントりんごちゃんが登場。フェミニンなルックスに反して、モノマネするのは武田鉄矢、大友康平、吉幾三など野太い声のベテラン歌手ばかり。そのギャップにマツコも「スゴイ~。めちゃくちゃうまい。りんごちゃーーん!」と大絶賛。ネットでも「りんごちゃん面白い♪」「さすが、りんごちゃん」「ものまねタレントりんごちゃんすごすぎる!」と、称賛する声が寄せられていた。

次回の「行列のできる法律相談所」は5月19日(日)夜9:00より放送予定。ゲスト松坂桃李芳根京子ほか。(ザテレビジョン

「言葉が出なくなったら、辞める」と芸能界引退を示唆するマツコ・デラックス