5月17日(金)夜7時から放送される金曜プレミアム「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(夜7:00-9:55フジテレビ系)に、ものまね四天王栗田貫一カール北川が、初めてユニットを組んで参戦する。

【写真を見る】栗田貫一が細川たかしに、カール北川はフレディ・マーキュリーに!

同番組は、物まねが得意な芸能人が紅白に分かれ、珠玉のネタで対決。ヒットソングや名曲を完全コピーする“歌ものまね”や、芸人たちによる“時事ネタものまね”、顔が似ている“爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル”などを披露する。

栗田とカールは、栗田が細川たかしカールフレディ・マーキュリーに扮(ふん)し、映画「ボヘミアン・ラプソディ」(2018年)をテーマに、“フレディ・マーキュリーと細川たかしのまねで「We Will Rock You」”に挑戦。演歌歌手と洋楽アーティストの斬新なコラボレーションを披露する。

そして対戦相手は、2018年ものまね王座決定戦」で優勝した君島遼。君島は、小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」で迎え撃つ。

■ “物まね”だけで十分幸せです

――物まね芸人を続ける秘訣(ひけつ)は?

例えば、「(栗田さんは)歌がうまいんだから、レコード出そうよ」って言っていただいたことも何回もあるのですが、僕が嫌なんですよ。

物まねでここまで育って、有名にさせていただいた自分が、レコードを出した日から物まねを捨てなきゃいけないんじゃないか、という気持ちがあって。物まねだけで十分幸せです。

――これまでの35年間におよぶフジテレビの物まね番組への出演を振り返っていかがですか?

いろいろやりましたねぇ。やはり、そのまま「似ている」というだけでは僕の中で面白くなくて。僕の大好きな歌手の方々が、こんなふうにショーをやったら面白いだろうなあ、というのがアイデアの原点なのかもしれないですね。

――本番への意気込みをお願いします。

今回は、うちのカール(北川)がフレディ・マーキュリーをやって、細川さんになった僕の方が、英語ではなくて、“イッキュッパ!”っぽいせりふを考えて作りました。最初にアイデアが生まれてから、物まねの練習に移ります。

ただ、QUEENの物まねをやって、フレディ・マーキュリーと細川さんがデュエットしていても面白くないので、歌詞を日本語にしちゃいました(笑)。(ザテレビジョン

5月17日(金)に金曜プレミアム「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」が放送される