森ビルとチームラボが共同で運営する『MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless』(森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)が、7月13日(土)~9月1日(日)の間、全日21:00まで開館時間を延長、枚数限定の「ナイトパス」が販売開始となった。

『MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless』は、境界なくつながっていく世界と季節の移ろいを体験できる“地図のないミュージアム”。夜の時間帯にも文化・芸術をより身近に感じてもらえるようにと、期間中は平日の開館時間も週末と同じ21:00まで延長することになった。

「ナイトパス」は、同期間のみ18:00から入館できる。