お笑いコンビ博多華丸・大吉博多大吉パーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。4月11日(木)の放送では、アシスタントの古賀涼子とともに「大人の“愛”ある初対面のマナー」についてトークを繰り広げました。

博多大吉



番組側が出すテーマに対し、大吉が独断と偏見、そして“愛”をもって答えを出すコーナー「大吉的・大人の〇〇アワー」。今回は、4月のこの時期にぴったりの、初対面のマナーについて探っていきます。

◆芸人としては「舐められるほうがいい」

古賀:今回は「大人の“愛”ある初対面のマナー」がテーマですが、大吉さんが初対面で「これだけは絶対やったらいかんね(※博多弁)」と心がけていることは?

大吉:絶対に聞いちゃいけないことってありますよね。年収とか。

古賀:「初めまして。で、おいくらですか?」って(笑)

大吉:「手取りは?」とか(笑)。それは大げさですけど、例えば家族構成にしても「ご両親は?」とかさ。いろんな方がいらっしゃるから。なるべくプライベートなことは聞かないようにと思っています。

古賀:多様ですからね。今回は、街の方にも「初対面で気を付けていること」を聞いてきたので、ご紹介しますね。

===

「自信を持って発言するようにしています。そうでないと相手を不安にさせるし、ちょっと舐められてしまう、みたいなところも……」(29歳・会社員・男性)

「笑顔で接すること。でも、初対面のシーンはあまり得意じゃないです。相手の人となりがわからないので、どうやってアプローチすればいいのか図りかねて……」(24歳・会社員・女性)

「初対面のときや、初めて一緒に仕事をする日は、きっちりめのメイクで挑みます。いつもよりちょっと目尻をきつくしてみたり、アイシャドウを濃くしてみたり。そして、舐められないように毅然とした態度でしっかり受け答えをする。当たり前のことなんですけれど、それで気に入られることが多い気がします」(29歳・会社員・女性)

「対等に挨拶して、『これからお互い、イーブンな関係で意見交換しましょうね』という感じ。年寄りはつい上から目線になるので(笑)、特に年下の人にはそう心がけています。むしろ、いろいろ教えてもらう感じかな」(55歳・会社役員・男性)

===

大吉:55歳の方は、さすがですね。「会社役員にまで上り詰めた方は違うな」と。同じような意見になりますが、初対面の方とはやっぱり敬語で接するほうがいいですよね。ビジネスだろうが飲み会だろうが、間違いが起こりにくいし、「あの人は丁寧だな」とイメージも上がるし。

古賀:年下だと思って軽口を叩きながら、どんどん偉くなってしまうと、大変なことにもなりますからね。

大吉:「舐められないように」という意見もいくつかありましたね。でも僕はさいわい芸人なんで、舐められてからがスタート。逆に舐めていただかないと……僕、困ってるんですよ。「大吉先生」というあだ名。

古賀:私もポロっと言っちゃいますけど(笑)

大吉:嬉しいんですけど、僕、頭悪いんですよ(笑)。相方の(博多)華丸さんは、偏差値でいうと65~67くらいはあるのかな? 僕は全然、足元にも及ばない。なのに、初対面の方からも「先生」と言われて、「いやいやいやいや(苦笑)」と。

古賀:「ちょっと舐められるくらいがいい」と。

大吉:芸人というのが大前提ですけどね。

◆個性を見せるのは…

大吉:芸人にはシャイな方も多いんですよ。(ビートたけしさんは、挨拶に行ってもほとんど目を合わせてくれなくて、ボソボソとしゃべるんだけど、逆にそれがかっこいい。でも、憧れから「たけしさんがシャイなんだから、俺もシャイでいいだろう!」みたいな若手がいるんですよ。

古賀:ははは。

大吉:「誰と同じテーブルに着いてしゃべってんだ」と。大説教ですよ。

古賀:「さすがに俺でも怒るぞ」と(笑)

大吉:そうそう(笑)。個性を見せるのは、自分がある程度のポジションに行ったときでいいと思うんだよね。だから、シンプルな話だけど、やっぱり服装も気をつけたほうがいい。ジャージスーツじゃ大違いじゃないですか。

古賀:ちなみに大吉さん、今日、ダダ(ウルトラシリーズに登場する怪獣)のTシャツを着ていらっしゃいますね。これは私に対する何かのメッセージですか?

大吉:僕の趣味です(笑)。でも、まだ慣れていない現場なので、今日はちゃんと襟付きのジャケットで来ましたよ!

古賀ありがとうございます(笑)

◆無理に当てはめると「歪みが出る」

大吉:僕、20~30代のころは初対面の人が苦手だったんですよ。

古賀:そうなんですか。

大吉:「なんで苦手なのかな」と考えてみると、初めて会った人を、自分が今まで出会ってきた誰かに当てはめようとしてたから。例えば「大学のあの先輩っぽいな」とか。そうすると現実と合わないところが出てきて、ちょっと歪みが出る。

古賀なるほど

大吉:だから、新しい出会いがあったら「自分の人生に、新しい登場人物が現れた!」と思うようにしたんです。すると、すごく興味がわく。いろいろ聞きたくなるでしょ?

古賀:何もわからないから、興味津々ですしね。

大吉:そんなに踏み込んだ質問さえしなければ、興味を持たれて悪い気がする人ってあまりいないんじゃないかな。だから、そういう気の持ち様1つで、だいぶ楽になると思いますよ。

古賀:ということで大吉さん。ここまでの話を踏まえて、「大人の“愛”ある初対面のマナー」とは!?

大吉:「相手を、新たに加わった人生の共演者だと思う」。いやぁ、番組2回目にして決まりましたね(笑)。ただ、今ふと思ったんですけど、似たようなことをみやぞんが言ってた気がします(笑)

<番組概要>
番組名:サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー
放送日時:毎週木曜 21:30~21:55
パーソナリティ博多大吉
アシスタント:古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/hour/
博多大吉、若手芸人の“勘違い”に大説教!? 「誰と同じテーブルに着いて…」