ヒロミが、14日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。長男で俳優の小園凌央にまつわる驚きの秘話を明かした。

【大きい画像を見る】ヒロミ【写真:椿山和雄】



 この日ゲストで登場したのは中川翔子。先月運転免許を取得した際、Twitterに掲載した免許証が話題になったことを切り出した。スタジオには実際の免許証の拡大写真が。本名の欄を見ると「中川しようこ」と、「よ」が小さい「ょ」ではない名前が。

 これについて説明を求められた中川は、母親は当初「薔薇(ばら)」の「薔」を使い、「薔子(しょうこ)」と読ませたくて届けたものの、人名に使えないと言われたそう。そこで平仮名で殴り書きした際、大きい『よ』で受理されてしまったのだとか。中川自身は自分の名前が「しょうこ」ではないことを23、4歳で知り驚いたと語った。

 するとヒロミも「俺も間違えたから、息子(凌央)の名前」と突然告白。「(本来届けようとした読みは)『りょう』なのに『りょお』って書いてそのまま(届けてしまった)」と回顧。これには中川も口を開け、「えーっ!?」と驚いていた。【ほかの画像を見る】ヒロミ【写真:椿山和雄】

ヒロミ【写真:椿山和雄】