株式会社ヒキダシ(東京都江東区、代表取締役:小池 直行)は、「平成仮面ライダー20作品記念」プロダクトとして、株式会社卯三郎こけし群馬県北群馬郡榛東村、代表取締役:岡本 有司)の手掛ける伝統工芸「創作こけし」5アイテム、および平成ライダー勢ぞろいの「ZIPPOライターセット」を展開します。
2019年5月15日(水)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 https://hkds.tokyo/ にて予約受付を開始いたします。

仮面ライダーこけし
仮面ライダーZIPPOライターセット
1950年昭和25年)創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた「仮面ライダーこけし」の登場です。

今回、『平成仮面ライダー20作品記念』として「クウガ」「電王」「W(ダブル)」「オーズ」「ジオウ」の5人のライダーがそれぞれ、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になりました。

天然木を削り出し、磨き上げ、各ライダーのベルトなど各パーツを丁寧に塗り分けて表現した仮面ライダーこけしは、職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持った、手作りならではの温かみある風合いに仕上がっています。

インテリア雑貨としておすすめの日本伝統工芸品です。

ヒキダシストア | 仮面ライダーこけし https://hkds.tokyo/category/KAMENRIDERKOKESHI/
平成仮面ライダー20作品を記念した、平成ライダー勢ぞろいの ZIPPO ライターセット(20ヶ入り)が登場です。

ライター本体のベースは、銀燻(ぎんいぶし)、真鍮燻(しんちゅういぶし)、ブラックニッケルの三種類を採用。
ライダーそれぞれの変身ベルトを背景に、金属加工の定番ともいえる職人技エッチング加工に、インクジェットのデシタル加工を融合させ、奥行きのあるデザインに仕上げました。

裏面には20人の足裏デザインを配した「平成仮面ライダー20」の記念ロゴをあしらっています。

さらに、専用BOX内には記念ロゴを刻印した限定プレート入り。
数量限定50セットのまさにメモリアルな豪華セットです。

ヒキダシストア | 仮面ライダーZIPPOライターセット https://hkds.tokyo/item/ZIPKR01.html
仮面ライダーこけし
仮面ライダーこけし
仮面ライダーこけし
仮面ライダーZIPPOライターセット
仮面ライダーZIPPOライターセット
株式会社ヒキダシでは、ものづくりに携わるみなさまとともに日本の職人の技術を広く紹介できるような取り組みを今後も進めて参ります。

【商品概要】仮面ライダーこけし by 卯三郎こけし
【商品概要】仮面ライダーZIPPOライターセット
<卯三郎(うさぶろう)こけし
群馬県の中央部、榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎こけし」。
創業者岡本卯三郎により1950年昭和25年)からこけし創りを手掛け、ろくろ技術の製法に加えて、筆による絵付けに彫刻や焼き絵を融合させるなど、新たな技法も生み出し、匠の技を今に伝承しています。
現在、卯三郎こけしヨーロッパを中心に18カ国に直接輸出するなど、その優れたデザイン性が海外市場でも高く評価されています。

配信元企業:株式会社ヒキダシ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ