5月14日(火)深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、アイドルが禁断の話を暴露する「ぶっちゃけベースボール」が行われ、柏木由紀(AKB48)が茶髪の真相を告白した。

【写真を見る】約5年ぶりの番組出演となる指原莉乃は「売れてからは(出演オファーを)断っていた」とぶっちゃけた

先日グループを卒業した指原莉乃が、「マジで(AKBINGO!に出るのは)5年ぶり」と緊急参戦して開催された今回の企画。司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から「それスケジュールが合わなかったんですか?」と聞くと、指原は「売れてからは(出演依頼を)断ってましたね」と早速ぶっちゃける。

そんな中、グループ在籍12年の最年長となった柏木由紀が「今だから言えるザンゲ」のお題で、「私は一生黒髪でいると宣言していたけど、ドラマの役で茶髪に染めました。でも、それ実はドラマの監督に頼んで茶髪の設定の役にしてくれと無理やり頼みました」と本気のぶっちゃけ話を披露する。

するとメンバーからは「え~!」と悲鳴が上がり、その内容にドン引き。柏木が手を口に当て苦笑いを浮かべていると、村本は「すごい! 一旦ホームランを押す(判定のボタン)ということは決めて、語りたい。何? どういうこと?」と真相を究明する。

指原莉乃アイドル引退後に言うエピソード

「10代の頃に、私はもうアイドルの決まりとして、『一生黒髪でいます!』っていうのをいろんな番組とかで言ったんです。宣言してた」という柏木。

「20歳になって周りを見て、自分ってすごい芋っぽいなって思い始めた。どうしようって思った時に、初めて主演のドラマが決まって。これを逃したら二度と私は茶色に染められないと思って、監督さんのところに行って『このドラマで柏木が茶髪にしたという内容にしてくれ』って言って」と、ドラマの内容まで変えて茶髪を手に入れたと打ち明ける。

これに指原が「すごいうそつきだね。すごいね。アイドル引退してから言うエピソードだよね。今言うのがすげえ」とツッコミ

柏木は「グループ(アイドル)をやめるつもりもない、やばい!」と照れながら開き直る。しかし、見事な特大のぶっちゃけで文句なしのホームランを獲得し、ご満悦の表情だった。

次回の「AKBINGO!」は5月21日(火)深夜0:59より、内容は「ぶっちゃけベースボール!」の後半戦を放送予定。(ザテレビジョン

柏木由紀は自身のぶっちゃけ披露の他、松岡はなからぶっちゃけのターゲットにされる一幕も