ジム・ジャームッシュ監督の最新作『The Dead Don't Die(原題)』が、2020年春に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

現地時間5月14日から開催される『第72回カンヌ国際映画祭』のオープニング作品、コンペティション部門作品として上映される同作は、ジャームッシュ監督にとって約3年ぶりの新作。アメリカの田舎町センターヴィルの警察署で働くロバートソン保安官とピーターソン保安官代理は住人のトラブル対応に追われていたが、突如、街にゾンビが出現し、思わぬ事態に巻き込まれていくというあらすじだ。

ロバートソン保安官役にビル・マーレイ、ピーターソン保安官代理役にアダムドライバーキャスティング。共演者にはティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローバー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、Iggy Pop、セレーナ・ゴメス、トム・ウェイツが名を連ねる。

『The Dead Don't Die(原題)』 Credit : Abbot Genser / Focus Features ©2019 Image Eleven Productions, Inc.