普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

 

・手水

 

ネット上で「手水」を検索すると、「神社にある『手水鉢』の『手水』は何て読むの?」「『手水』の読み方は“テスイ”じゃないのかな…」「小学校で教わる漢字なのに一緒にすると分からない」といった声を発見しました。

 

「手水」は「チョウズ」と読むのが正しい読み方です。「デジタル大辞泉」によると、「手や顔などを水で洗うこと。社寺に参拝する前などに、手や口を水で清めること。また、その水」という意味。補足として神社に置いてある「手水鉢」は「チョウズバチ」と読み、参拝する前に手を洗う「手水」を入れる鉢のことを指します。

 

「手水」の読み方を知った人からは、「“手水”の読み方を“テスイ”と間違えないように注意します」「神社に行くと“手水鉢”がいつも読めなかった…。今度誰かに教えてあげよう」「日本人なら覚えておきたい言葉ですね」などの声が。神社で参拝する時は、「手水」で清めてからお参りしましょう!

 

神社に置いてある「手水鉢」の“手水”は正しく読める? 意外と読めない難読漢字