東京商工リサーチによると、ソーシャルゲームメーカーアルフリードゲームス(東京都新宿区)が、東京地裁から5月8日付で破産開始決定を受けた。負債総額は債権者69人に対して約3億3600万円。

【その他の画像】

 今年2月下旬、同社の複数の従業員が、社名を伏せた上で「2月の給与未払いのまま、社員全員が即日解雇された」とTwitterに投稿し、話題になっていた。

 同社はソーシャルゲームの制作を手掛け、今年3月には自社初のアプリゲームを発表する予定だったが開発が遅れ、2月に資金繰りがひっ迫。ゲーム開発事業の譲渡やアライアンスに向けた交渉も頓挫し、破産に至ったという。