「歴史は繰り返す」とよく言われていますが、トレンドもある一定の時期がくると繰り返し訪れるのは周知の通り。最近ではファッション、ビューティから音楽まで90’sカルチャー(1990年代)が注目され、そのエッセンスがセンス良く今のトレンドに取り入れられています。


-



 その中でもヘアスタイルは独特で、多くのセレブファッションと同様に取り入れて楽しんでいます。その影響もあって多くのお洒落女子に90’s風ヘアが浸透中!


◆90’sヘアの特徴とは?
 90’s風ヘアといえば、バレッタ、コームヘッドバンド、ヘアクリップヘアピンシュシュリボンなどのヘアアクセを使ったスタイルが代表的。ここ最近はパリコレなどの各コレクションでも多く使われ、セレブやファッショニスタも愛用しています。


◆ハイブランドキャットウォークでも90’sヘアが目白押し!
 去年行われたNYコレクションでは、アレキサンダー・ワン、ドルチェ&ガッバーナマックスマーラはじめ、多くのハイブランドモデル90年代風のヘアアクセを纏わせ一際脚光を浴びていました。


 モデルが身につけていたものは、ヘアクリップバレッタ、グリッターヘアピン、コームヘッドバンドなど。今風のアレンジでお洒落なスクールガールを演出していました。


ブームの火付け役となったセレブのお手本ヘア


-



 モデルファッションデザイナーアレクサ・チャンは、前髪をサイドパートにしてイミテーションパールが付いたバレッタを重ね付け。90’sムービーに出てきそうなスパイファッションマッチしていますね。


-



 去年結婚した、ジャスティン・ビーバーの妻で人気モデルのヘイリー・ビーバー(ヘイリー・ボールドウィン)。シュシュで結んだポニーテール×全身アディダスで90’s満載のスポーティーカジュアルに。赤いリップはグウェン・ステファニーのようでとってもクールですね。


-



 常にトレンドをクリエイトしている無敵のファッショニスタ、キム・カーダシアンも彼女のコスメティックライン(ケーケーダブル・ビューティー/ KKW BEAUTY)のウェブバレッタ使いを披露。


 前髪を真ん中で分けたセンターパーツにしてバレッタで両サイドを留めるだけ。シンプルなヘアアレンジだけど、これだけで90’s風に即変身できます。


-



 大人気の歌姫、アリアナ・グランデは、サイドに結んだポニーテールの上にビッグリボンをつけてラブリーに仕上げています。逆毛を立ててボリュームアップさせた毛束をところどころ結んだあたりも90’sならではのアレンジですね。


-



 トップモデルのジジ・ハディットは、センターパーツにした前髪をタイトにコームで撫で付け両脇をピンで留めたドーリーなスタイルトップは逆毛を立ててボリュームを出しゴージャスに仕上げています。


◆ヘアアクセ
 それでは実際に人気の90’s風ヘアアクセをご紹介しましょう。


●ヘアクリップ


 去年登場したアレキサンダー・ワンのシルバーのロゴ入りヘアクリップをはじめ、お洒落なクリップ使いのヘアスタイルを楽しんでいるファッショニスタが続出。無造作にヘアをまとめたりポニーテールを束ねる際に重宝します。


-



 火付け役のアレキサンダー・ワンのヘアクリップフューチャリスティックな90’sファッションシルバーのヘアクリップで格上げしていますね。$17.00-



Alexandre de Paris公式HPより



 ヘアに留めているだけで格上げする花モチーフの白黒ツートーンのバレッタは、アレクサンドルドゥパリの人気ヘアアクセの一つ。¥16,000(税抜)


バレッタ


 コレクションのランウェイモデルが身につけていたことから始まり、セレブインフルエンサー含めロゴ入りバレッタの愛用者が増加中です。



Gucci公式HPより



 グッチのロゴ入りバレッタ。鼈甲のベースにビジューのロゴが映え、ヘアに留めるだけでサマになります。¥51,840(税込)



Chanel公式HPより



 こちらはシャネルバレッタ。動くたびに揺れるロゴがポイント。ネイビーのカーフスキンで施したステッチが効いてなんとも上品ですね。¥74,520(税込)


シュシュ


 ポニーテールハーフアップを結ぶ時のアクセントに、また手首につけてブレスレットがわりにしてもトレンド感が出せます。先ほど紹介したモデルのヘイリー・ボールドウィンはスポーティに決めていますね。



LANVIN eu Blue公式HPより



 こちらは人気の LANVIN eu Blueのバイカラーシュシュ。流行りのリボンもついていてトレンド感倍増ですね。¥3,780(税込)



acca公式HPより



 プチクリスタルが縁取られたシックなaccaのシュシュシンプルだからどんなシーンにもマッチしますね。¥20,000(税抜)


パッチン留めピン


 前髪やサイドのヘアを留めてスクールガール風に見せるのが90’s風。先ほど紹介したキム・カーダシアンのようにアイラインや太眉をしっかり描いて子供っぽくならないように演出するのがキモです。


 パール付きが大人を演出してくれるapres jourのパッチン留めピン。価格はリーズナブルなのにゴージャスに見えるのが幅広い層から人気のようです。¥540(税込)



ZOZOTOWNより




◆90’s風ヘアアクセを取り入れたアレンジヘアを格上げするプラスα
 より洗練されたスタイルが完成させるために、アレンジヘアとマッチするプラスαの味付けをご紹介します。


1.しっとりモイスチュアヘア


 スタイルがガーリーなだけに、アレンジをする前にヘアに保湿剤などをつけてしっとりさせコーミングしてきっちり感を出すのがポイント。しっかり櫛目をつけてからアクセをつけると大人のヘアアレンジヘアに仕上がります。


2.太眉


 最近トレンドの太眉。キム・カーダシアンのようにくっきり描くと、幼くみられがちなバレッタ使いのスクールガール風ヘアもゴージャスに仕上がります。


3.アイライン


 太眉同様にアイラインも90’s風ヘアには必須。キム・カーダシアンほど派手に描かなくとも、アレクサ・チャンアリアナ・グランデのように目尻を長くすることでフェミニンかつクラシックな印象に。


4.赤いリップ


 90’sといえば赤いリップ。少しオーバー目に塗ることで女優っぽく仕上げるのが粋。先にご紹介したシュシュで結んだポニーテールクールなヘイリー・ボールドウィンも赤いリップでスポーティなスタイルを格上げしています。


5.チョーカー


 90’sヘアアクセとともに流行ったのがチョーカー。チョーカーとは首にタイトに巻いたネックレスのようなもの。革紐やヴェルヴェットのリボンでも代用されることが多いですね。


 ヘアの世界にも過去10年間ほど、ナチュラルオーガニックなどというキーワードが浸透していましたが、最近ではフューチャリチックかつクラシックテイストが融合した90’s風スタイルが取り入れられています。分かりやすくいうと「ゆるい」雰囲気から「スタイル」のあるカチッとしたヘアへと移行中だと思われます。その影響で、ネイルやメイクレッドメタリックなものがマッチします。


 これまでのナチュラルスタイルに変化をつけたければ、パーティや特別な日だけでも90’s風のヘアアクセを使ったアレンジで気分一新してみてはいかがでしょうか?


<文/たかはしもも>



(画像:アレクサ・チャンInstagramより)