オーストラリア・Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズは15日、ハノーファーから元スイス代表MFピルミン・シュベクラー(32)を完全移籍で獲得した。

スイスルツェルンヤングボーイズでプレーしたシュベクラーは、2006年レバークーゼンへ加入。その後、フランクフルトやホッフェンハイムを渡り歩いて、2017年夏に昇格組のハノーファーへ移籍。ハノーファーでは、在籍2シーズンで公式戦57試合に出場し10アシストを記録。今季はここまでブンデスリーガ26試合に出場していた。

ウェスタン・シドニーへの移籍が決まったシュベクラーは、公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「ウェスタン・シドニーに加入することが出来てとても興奮している。待ちきれず、到着するまでの日数をカウントダウンしているね」

「僕はレッドブラック(ウェスタン・シドニーの愛称)の一員になれたことをとても誇りに思っており、ここでプレーすることを楽しみにしているよ」

サムネイル画像