8回2死走者なしから登板し146キロの直球でストラットンを見逃し三振に仕留める

■Dバックス 11-1 パイレーツ(日本時間16日・アリゾナ

 ダイヤモンドバックス平野佳寿投手が11日(日本時間12日)、本拠地でのパイレーツ戦に2番手として登板。打者1人を見逃し三振に仕留めた。2試合ぶりの無失点で防御率は5.65。チームは11-1で勝利した。

 平野は8回2死走者なしの場面で2番手として登板。ストラットンを90.5マイル(約146キロ)の直球で見逃し三振に抑えた。

 チームは11安打11得点と打線が爆発、先発のグリンキーは7回2/3、4安打無失点の好投で6勝目を挙げた。(Full-Count編集部)

ダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真:Getty Images】