株式会社プロディライト(本社:大阪府大阪市、社長:小南秀光/以下、プロディライト)は、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、社長:中村崇則/以下、ラクス)と共同で『第6回 働き方改革EXPO』に出展いたします。

イベントでは昨今、取り組みが急務となっている「働き方改革」を実現するソリューションが一同に出展されます。

プロディライトが出展する狙いは、ビジネスに不可欠なツールである電話を切り口としたクラウド型電話システム「INNOVERA PBX」(イノベラピービーエックス、以下、イノベラ)と、弊社が日本総代理店を務める Yealink Network Technology Co.,Ltd(本社:中国福建省厦門市、以下、Yealink)のSIP 電話機にて、働き方改革の一つの形であるテレワーク実現をご提案させていただくことです。イノベラとYealink SIP電話機の組み合わせは、会社から離れた場所でも、同等の受電環境構築を可能にします。


さらにイノベラは、今回共同出展するラクスのCRMシステム「楽テル」と連携を実現しております。このことによりシームレスなCTIシステムの構築を可能にし、会社から離れた場所でも、効率的な電話による顧客対応業務を行うことができます。

イベントでは、電話環境をもっと便利にする内容にて、皆様の働き方改革実現をご提案させていただきます。

多数のご来場を心よりお待ち申し上げております。


【開催概要】

■日時

2019年5月29日(水)~31日(金)
10:00~18:00

■会場

東京ビッグサイト

最寄り駅
りんかい線国際展示場」徒歩約7分
ゆりかもめ国際展示場正門」徒歩約3分

その他方法でのご来場方法
http://www.bigsight.jp/access

■出展ブース

テレワーク推進ゾーン
B38-34

■入場に関して

入場には招待券が必要となります。
まだお持ちでない方は弊社より招待状を
送付させていただきますのでお問合わせください。

その他のご請求方法
主催者(リードエグゼビジョン ジャパン株式会社
より招待券のご請求可能です(無料)
下記主催者URLよりお問い合わせください
主催者URLhttps://www.ws-expo.jp/ja-jp.html

※招待券をお持ちでない場合は当日、
入場料\5,000/人がかかります。



<用語解説>

INNOVERA:プロディライトが開発・販売するクラウド電話システムブランド名称。「イノベラ」と発音します。

PBX:Private Branch eXchangeの略。電話の構内交換機(主装置)を指し、プロディライトは、この機能をクラウド上に構築することで、インターネット環境にて架電・受電できる電話システムを提供しています。

CRM:Customer Relationship Managementの略。顧客関係管理を指します。

CTI:Computer Telephony Integration Systemの略。電話とコンピュータを統合したシステムを指し、電話単体では実現が難しい様々なサービスを可能にします。

Yealink:「ヤーリンク」と発音します。Yealink2001年設立以降,IP通信領域にフォーカスし、高い品質、高い柔軟性、幅広い互換性と、スピーディーな専門的技術サポートなどを生かし、グローバルマーケットに於いて、出荷台数第1位のシェアを確保している世界的IP通信機器メーカーです。その製品ラインナップは、ビジネス向けIP電話機、IPマルチメディアビデオ会議端末など、40種類以上を展開し、世界140カ国以上の国や地域において、事業者、中小企業コンタクトセンター、ITSP、ホームオフィスなど様々なフィールドのお客様にご利用頂いております。日本市場においては、プロディライトが日本唯一のディストリビューターとしてYealink社と協力して、日本語対応のIP電話機を中心に販売、開発・マーケティング・日本国内販売パートナー様へのサポート提供などを行っております。
詳細については以下をご覧ください。
https://yealink.jp/


【本件に関するお問合わせ先】

株式会社プロディライト
広報・マーケティング:清水
E-mail:t.shimizu@prodelight.co.jp
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-3-11淀屋橋レックスタワー2F
TEL:06-6233-4555 FAX:06-6233-4588

配信元企業:株式会社プロディライト

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ