2019年5月16日,アスクは,Corsairのゲーマー向け製品ブランドCorsair Gaming」の新型マウス計3製品と,布製の大型マウスパッド5月25日に国内発売すると発表した。ラインナップと販売代理店想定売価は以下のとおり。

HARPOON RGB PRO FPS/MOBA Gaming Mouse(以下,HARPOON RGB PRO):4000円(税込4320円)前後
IRONCLAW RGB WIRELESS Gaming Mouse(以下,IRONCLAW RGB WIRELESS):1万500円(税込1万1340円)前後
・GLAIVE RGB PRO Gaming Mouse(以下,GLAIVE RGB PRO):9500円(税込1万260円)前後
・MM350 Champion Series Mouse Pad X-Large(以下,MM350):3500円(税込3780円)前後



HARPOON RGB PRO

 HARPOON RGB PROは,2019年2月に発売となった「HARPOON RGB WIRELESS Gaming Mouse」(以下,HARPOON RGB WIRELESS)のワイヤード版といった位置付けのマウスだ。ボディのデザインサイズボタンの数やレイアウトは,HARPOON RGB WIRELESSからまったく変わっていない。


 大きな違いは搭載センサーで,HARPOON RGB WIRELESSPixArt Imaging(以下,PixArt)製の光学センサー「PMW3325」を採用していたのに対して,HARPOON RGB PROPixArt製の「PMW3327」に変更されているのだ。Corsairは,マウスのトラッキング速度や最大加速度を公開しておらず,PixArtのマウス向け光学センサー製品情報ページにPMW3327という製品はないのだが,よく似た型番の「PAW3327DB」という製品があった。そこでスペックを比べてみると,以下のようになる。

・PMW3325:トラッキング速度 100 IPS,最大加速度 20G
・PAW3327DB:トラッキング速度 220 IPS,最大加速度 30G


 仮に,HARPOON RGB PROの採用するPMW3327が,PAW3327と同等のスペックを備えるとしたら,HARPOON RGB PROは,HARPOON RGB WIRELESSよりも優れたセンサー性能を有すると言えるかもしれない。
 税込でも5000円未満という手頃な価格に惹かれる人は少なくなさそうだ。

HARPOON RGB PROの主なスペック
・基本仕様:光学センサー搭載ワイヤータイプ
・搭載センサーPixArt Imaging「PMW3327
・主要ボタン数:6個(左右メインセンタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×2,DPI変更)
メインボタンスイッチ耐久性:約2000万回
・トラッキング速度:未公開
・最大加速度:未公開
フレームレート:未公開
・画像処理能力:未公開
・トラッキング解像度10010000 DPI(※1刻み)
・レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
データ転送フォーマット:未公開
・リフトオフディスタンス:未公開
オンボードフラッシュメモリ:非搭載
LEDイルミネーション:搭載
・公称本体サイズ:68.3(W)×115.5(L)×40.4(H)mm(※突起部含まず)
・公称本体重量:約85g
マウスソール:PTFE
・公称ケーブル長:1.8m
・対応OS:Windows 10・8.1・7
・販売代理店想定売価:4000円(税別)
・保証期間:2年間



IRONCLAW RGB WIRELESS,GLAIVE RGB PRO

 一方のIRONCLAW RGB WIRELESSとGLAIVE RGB PROは,2019年4月に世界市場へ向けて発表となった製品だ。
 IRONCLAW RGB WIRELESSは,ワイヤーマウスIRONCLAW RGB FPS/MOBA Gaming Mouse」をベースに,Corsair独自のワイヤレス技術「Slipstream Wireless Technology」の採用や,左メイン脇や左サイドボタンを計3つ追加するといった改良を加えたのが特徴である。
 センサーとして,PixArt製のハイエンドモデルとなる「PMW3391」を採用しているのもポイントと言えよう。


 一方のGLAIVE RGB PROは,「GLAIVE RGB Gaming Mouse」の搭載センサーをPMW3391に変更した上位モデルといったマウスだ。
 左サイドパーツが交換可能となっていて,スカート付きで滑り止め加工あり,フラットで滑り止め加工ありの付属パーツと交換することで,ユーザーが好む持ち方に合わせて形を変えられるのが見どころと言えよう。

 ボディ先端部分が銀色の「Aluminium」と,黒色の「Black」という2種類のカラーバリエーションが用意されている。


 最後のMM350だが,これは布製マウスパッドで幅450×奥行き400mmという大判サイズが特徴である。


IRONCLAW RGB WIRELESSの主なスペック
・基本仕様:光学センサー搭載ワイヤレス,ワイヤード両対応タイプ
・搭載センサーPixArt Imaging「PMW3391」
・主要ボタン数:10個(左右メインセンタークリック機能付きスクロールホイール,左メイン脇×2,左サイド×3,DPI変更,プロファイル変更)
メインボタンスイッチ耐久性:約5000万回
・トラッキング速度:未公開
・最大加速度:未公開
フレームレート:未公開
・画像処理能力:未公開
・トラッキング解像度:最大18000 DPI
・レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
データ転送フォーマット:未公開
・リフトオフディスタンス:未公開
オンボードフラッシュメモリ:搭載
LEDイルミネーション:搭載
・公称本体サイズ:未公開
・公称本体重量:約130g
マウスソール:PTFE
・公称ケーブル長:1.8m
・対応OS:Windows 10・8.1・7
・販売代理店想定売価:1万500円(税別)
・保証期間:2年間


●GLAIVE RGB PROの主なスペック
・基本仕様:光学センサー搭載ワイヤータイプ
・搭載センサーPixArt Imaging「PMW3391」
ボタン:7個(左右メインセンタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×2,左サイド×2)
メインボタンスイッチ耐久性:約5000万回
・最大トラッキング速度:未公開
・最大加速度:未公開
フレームレート:未公開
・画像処理能力:未公開
・トラッキング解像度:最大18000 DPI
・レポートレート(ポーリングレート):125/250/500/1000Hz(※デフォルト1000Hz)
データ転送フォーマット:未公開
・リフトオフディスタンス:未公開
・公称本体サイズ:未公開
・公称重量:約115g(※ケーブル抜き)
マウスソール:未公開
ケーブル長:約1.8m
・対応OS:Windows 10・8.x・7
・販売代理店想定売価:9500円(税別)
・保証期間:2年間


リンクCorsair公式Webサイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/142/G014279/20190516142/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
HARDWARE Corsair Gaming(旧称:Vengeance Gaming)

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

Corsairの新型マウス「HARPOON RGB PRO」「IRONCLAW RGB WIRELESS」「GLAIVE RGB PRO」が5月25日に国内発売