GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年5月13日5月15日の集計が明らかとなり、milet『Wonderland EP』が1,471DLで首位を走っている。
 
 『Wonderland EP』は、3月にリリースしたメジャーデビューEP『inside you EP』から約2か月ぶりとなる作品。本作には、映画『バースデーワンダランド』のテーマソング「THE SHOW」と挿入歌・イメージソングWonderland」を含む5曲が収録されている。

 また当速報では、5月12日オンエアの『関ジャム 完全燃SHOW』で特集された竹内まりやの作品が軒並み順位を上げている。同番組内で“これぞ竹内まりやの曲ベスト20”1位に輝いた「駅」が収録の『Impressions』が現在2位のほか、17位に『REQUEST -30th Anniversary Edition-』、38位に『Bon Appetit!』、81位に『VARIETY』がそれぞれ速報トップ100入りを果たした。

 今週リリースの新作では、神様、僕は気づいてしまった『20XX』、WINNER『WE - EP』、EXILE SHOKICHI『1114』の3作が速報トップ10入り。5月6日付、13日付チャートで首位を獲得したback numberMAGIC』は、リリース8週目前半で435DLを記録し、累計ダウンロード数は35,000DLを超えた。


Billboard JAPANダウンロードアルバム集計速報
2019年5月13日5月15日の集計)
1位『Wonderland EP』milet
2位『Impressions』竹内まりや
3位『20XX』神様、僕は気づいてしまった
4位『WE - EP』WINNER
5位『MAGICback number
6位『Eye of the StormONE OK ROCK
7位『1114EXILE SHOKICHI
8位『瞬間的シックスセンスあいみょん
9位『歌物語2 -シリーズ主題歌集-』〈物語〉シリーズ
10位『重力と呼吸』Mr.Children

【先ヨミ・デジタル】milet『Wonderland EP』が現在首位 『関ジャム』効果?竹内まりやベストALが2位に