タレント辻希美さん(31)が、YouTuberデビューした――公式チャンネル「辻ちゃんネル」を開設したのである。

辻さんといえば、そのブログ内容が度々炎上し、「何をしても叩かれる」と心配されるほどの注目度の持ち主。それでもあえて戦線を拡大しようという、その積極的な姿勢に対し、ツイッターには「叩かれてもめげずに頑張るよね」と感心する声があがっている。

「イチゴに練乳」で叩かれる

「辻ちゃんこ辻希美ですっ!」

初公開動画の冒頭で(胸部から上が映る)辻さんは、左右それぞれの手でピースサインを作って顔の正面で合わせたあと、「ですっ!」のタイミングで頭を右肩側に少し傾けつつ、左右のピースサインを両脇側へ斜め下に引き寄せるポーズを決めた。そして、「辻ちゃんネル」を始めることになったと宣言し、「パチパチパチパチ...」と自身で拍手をして盛り上げた。

辻さんは2019年5月17日ブログで、

「いえ~い」
YouTubeデビューしましたぁ~」

ハートマークも交えながら、自身の公式チャンネルを始めたことを報告した。その初回動画をみると、先に触れた場面で始まる4分50秒の内容が展開される。

動画内容は、辻さん本人による自己紹介YouTubeチャンネルを始めた理由説明。字幕が入り、時おり辻さんの話のあとに「ピコッ」「プシュッ」などのユーモラスな音声も挿入される凝ったつくりになっている。4児の母である辻さん。「上3人」の子供がYouTubeを見るのが大好きで、ママもやったら、と勧めらたこともチャンネル開設の一つの理由だそうだ。

辻さんがYouTubeを始めたことを知った人たちからは、ツイッターでこんな声も寄せられた。

「叩かれてもめげずに頑張るよね」
ブログであんだけ荒らされているから、こっちもクソほど荒れそう」

こうしたコメントの念頭にあるのは、これまでの辻さんブログの炎上騒動だ。一見すると特に問題のないような行為でも、なぜか辻さんが報告すると叩かれてしまう――こうした事例が過去に何度も繰り返されてきた。J-CASTニュースの既報を見ても、「辻希美の『汚風呂騒動』に同情 小木博明『そんなことで叩かれるんだ』」(17年8月18日)、「『何をしても叩かれる』辻希美、『イチゴに練乳』でまさかの批判噴出に同情広がる」(18年1月31日)といった記事が並ぶ。

なお、コメント欄は...

それでもめげずにブログを続ける辻さんに、「ハート強いな」といった感想がこれまでにも寄せられていたが、今回はさらに動画配信を始めるという新展開。ツイッターには、動画への批判も当然予想される中、それでも活動の場を広げようとする、その「開き直り」とも取れる姿勢に驚嘆し、

「私はめちゃくちゃかっこいいいと思うよ!!」

エールを贈る人もいた。

もっとも、

コメント荒れるんだろうなーって思ったらコメントも評価もできなかった(笑)

といった報告があるように、17日夕現在、動画へのコメントはできない設定になっている。初回動画は17日16時時点で既に視聴回数は4万回を超えている。ツイッター反応を見る限り、炎上の気配はまだなさそうだ。

もっとも油断は禁物かもしれない。辻さんブログの炎上ネタの定番といえば、料理(「弁当がウインナーだらけ」「おでんの具材が練り物ばかり」など)や、自身の子供達との交流(イチゴ狩へ行ってイチゴに練乳をかけて批判される、など)の話題が知られる。辻さんは先の動画で「今後やりたいこと」として、メイク動画や「料理」、「子供と一緒に何かつくる」などの項目を挙げていた。「危険領域」もものともせず、突き進む姿勢のようだ。辻さんは先の動画を「ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします」と締めくくっていた。

辻希美さんが開設したYouTube公式チャンネル(画像は初回動画の冒頭近くの場面)