RS34は本日(2019年5月17日),開発中シューティングゲームラジルギスワッグ」のプラットフォームと発売日を明らかにした。発表によれば,対応機種はNintendo Switchダウンロード専用ソフトになるとのこと。発売は2019年6月13日が予定されており,価格は2000円CEROレーティングはA(全年齢対象)となっている。

リンク「ラジルギスワッグ」公式サイト

 2005年アーケードに登場した「ラジルギ」。2006年ドリームキャスト版や,PlayStation向けの「ラジルギ・プレシャス」,ゲームキューブ向けの「ラジルギジェネリック」など,明るいノリとカジュアルゲーム性で長らく熱いファンを集めてきたシリーズだ。その最新作はなんと,Nintendo Switch版だった!
 ……もっとも,「ラジルギスワッグ」は発表当時,「ラジルギS」と名付けられており,2018年7月31日に掲載した記事でお伝えしたように,対応プラットフォームに応じた命名で知られるシリーズであるので,「Switchか?」という予想は当初からあったりした。

 それはともかく,シリーズ最新作となる「ラジルギスワッグ」は,アイテムを集めながら月の裏側に到達することが基本的な目的になるとのこと。アイテムを拾ってパワーアップしつつ,画面に表示されるさまざまな「ORDER」に挑戦していくという縦シューだ。トゥーン調の画面も健在で,6月13日の発売が待ちきれないという人もいるはず。とりあえず,以下のリリース文を見て盛り上がってほしい。

ラジルギスワッグ 発売日・プラットフォームのお知らせ』
新作ゲームラジルギスワッグ』の発売日・プラットフォームが決定いたしました。

・基本情報
タイトルラジルギスワッグ
ラットフォーム:Nintendo Switchダウンロードソフト
価格:2000円
ジャンルシューティング
配信日:2019年6月13日
CERO:A
体験版:無
プレイ人数:1人
オンラインスコアあり
(C)2019 RS34, INC


ラジルギスワッグ
2004年から続く、ポップカジュアルシューティングゲームラジルギ』の最新作です。
アイテムを集めながら月の裏側に到達するのが目標です。
どんなに速く飛び、スコアを稼ぎ、どこまで遠く飛べるのか!?




シューティングゲーム中の画面です。
ホーム画面から出撃することができます。





ストーリー
「アンブラ事件」のあと、学校を辞めるはめになった拙者こと相田タダヨでごじゃるが、新宿のとある廃駅に棲み付いて、はや数ヶ月。今は廃品回収のバイトで何とか生きておる。

バイト先の社員、アトラ殿からちょっと特殊で個人的で危なげな依頼を受けた拙者は、端末スーツ「白虎」に乗りこみ、月近くの小惑星を目指…月!宇宙!?

廃品回収や会社から試される課題をこなしながら向かった先には果たして何が…?

みたいな感じなのでごじゃるが…拙者ひとりじゃ不安でごじゃるし、おぬし、ちょっと協力して欲しいでごじゃる!

―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/428/G042832/20190517148/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
Nintendo Switch ラジルギスワッグ

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)2018 RS34, INC.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

「ラジルギスワッグ」は,Nintendo Switch向けのダウンロードソフトとして6月13日にリリース