no title


 長年かわいがっていたペットは、もはや大切な家族の一員。いつかは別れがくることはわかっていても、その存在を失うことは本当につらく、悲しい。

 アメリカ・テキサス州ヒューストンに住むイェンチさん一家は、12年間飼っていた愛犬の死後、深い悲しみに暮れていた。

 特に父親のジェイソンさんの喪失感は相当なものだったようで、その痛々しい姿を見ていられなかった家族は、ジェイソンさんを慰める方法を考えた。

 そしてあるプレゼントを贈ることを思いついたのである。

―あわせて読みたい―

最愛の犬に旅立たれペットロスに陥っていた姉に、妹がくれたプレゼントに久々にうれし涙を流した姉。そのプレゼントとは?
2匹の愛犬を立て続けに失ってしまい落胆の日々を送る父親へ、家族からの心のこもったサプライズ(カナダ)
愛犬との別れがつらすぎて、お棺の中の犬から離れられない若き男性(フィリピン)
愛するペットを失った人を慰めるマンガが定期的に拡散され大反響
愛犬を亡くし失意のどん底にいるおばあちゃんに再び笑顔を。運命の導きで新たなる相棒が訪れた!(アメリカ)

ジェイソンさんの親友だったボストン・テリアのブルース

 12年前、まだ仔犬だったボストンテリアブルースは、保護施設で新しい飼い主と出会うのを待っていた。

 当初、ペットを飼うことにあまり気乗りがしなかったジェイソンさんだったが、ブルースに会ってそんな気持ちが吹っ飛んだ。

 ブルースを引き取って以来、ジェイソンさんブルースの間にはすぐに「親友」としての絆が生まれた。

4_e1

Jasey Jentsch

 毎週土曜日の朝は、ジェイソンさんブルースが一緒にリクライニングソファに座ってお気に入りのテレビ番組を見るのが習慣だったという。

 互いになくてはならない存在になったブルースを、ジェイソンさんはいつも可愛がってきた。しかしブルースに老いが訪れ、2年前には視力を失ってしまった。そのことが、より一層ジェイソンさんブルースを近しい存在にしたようだとジェイソンさんの娘、ジェシーさんは言う。

 一家の中でも、特にジェイソンさんに心から信頼を寄せていたというブルース。両者は深い絆で結ばれていたようだ。

 だがそんなブルースにも寿命が訪れる。ブルースはこれまで暮らしてきた自宅で息を引き取った。

 ブルースを失ったことで、家族の心には穴が開いた。特に、ジェイソンさんの落ち込みは相当なものだったようだ。

ジェイソンさんを慰めたい。家族からのサプライズ

 深い悲しみに沈むジェイソンさん。妻のアナリーさんはどうにかして慰めたいと強く思った。

 いろいろ調べたところ、ペットの画像をカスタマイズして枕にしてくれるサービスがあり、それがペットロスで落ち込んでいた人の心を癒せる場合があることを知った。そこで早速ブルースの枕をオーダーした。

 4月30日、食卓で黒の袋を突然家族から手渡されたジェイソンさんは、戸惑う様子を見せながら、袋を開けた。

 すると、透明のラッピング袋に包まれたブルースの枕が出てきたのだ。


 ジェイソンさんは、愛犬の写真がプリントされた枕を見ると感極まり、涙ぐんだ。袋を妻に開けてもらう間も、唇を震わせ、溢れようとする涙を懸命にこらえているようだ。

 可愛いブルースの枕を手渡してくれた妻に、ジェイソンさんは「ありがとう。なんてクールな枕なんだ」と言いながら、ハグして感謝を伝えた。しかしそこでついに、抑えていた涙が一気に溢れ出た。


 愛するものがいなくなったとき、心や身体にはその影響が出る。それは「喪失反応」と呼ばれるもので、誰にでも起こりうる正常な反応だ。

 すぐに立ち直るのは難しいが、ほとんどの場合は時間が解決してくれるという。

 一般的に人は「否定⇒交渉⇒怒り⇒受容⇒解決」というステップを踏んで、ペットとの生活を良い思い出として受け入れられるようになってくる(ペットロスを乗り越えよう:ペットロスの克服の仕方と体験記

 ジェイソンさんはまだ立ち直る途中の段階だが、いずれその事実を受け入れ、前に進むことができるだろう。家族の思いやりにあふれるプレゼントは、ジェイソンさんに勇気を与えてくれたようだ。

 命には限りがある。ジェイソンさんが旅立つ日が来た時、ブルースは真っ先に虹の橋に立ちながら尻尾を振って待っていてくれることだろう。

References:irishexaminer/ written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52274420.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

消えた?だと?カード飛ばしトリックに混乱する猫のキョトン
「ほら、気をつけないとダメでしょ?」道路に迷い込んだナマケモノ、通行人に抱きかかえられ所定の位置に
仲間の猫が交通事故に。その亡骸を入れた箱の前で悲しみの鳴き声を上げる猫
「猫は完全室内飼い」「吠える犬は撤収し飼い主を処罰」西オーストラリア州で新たな法律の導入を検討
その手を止めるな!子供たちがなでるのをやめると、ジェスチャーで猛アピールするキツネザル

―動画の紹介記事―

消えた?だと?カード飛ばしトリックに混乱する猫のキョトン
230年前の岩に刻まれた暗号文を解け!解読者には懸賞金(フランス)
「ほら、気をつけないとダメでしょ?」道路に迷い込んだナマケモノ、通行人に抱きかかえられ所定の位置に
仲間の猫が交通事故に。その亡骸を入れた箱の前で悲しみの鳴き声を上げる猫
その手を止めるな!子供たちがなでるのをやめると、ジェスチャーで猛アピールするキツネザル
長年かわいがっていた愛犬を失い心を痛めていた父親に家族がある物をプレゼント。溢れる思いに涙ぐむ父親(アメリカ)