文:ごえモン

 『FGO』で実施されている“クラス別ピックアップ召喚”では、5月19日(日)~20日(月)23:59にかけてキャスタークラスサーヴァントがピックアップ中です。

 各クラスのピックアップ時にガチャリポートをお届けしていく連載企画の5回目では、キャスタークラスガチャの10連結果を掲載。さらに、召喚対象のキャスターの中から、筆者が独断と偏見でおすすめサーヴァントを紹介します。

キャスターピックアップの排出率一覧】
星5サーヴァント:0.200%
星4サーヴァント:0.375%
星3サーヴァント:5.000%
星5概念礼装:0.200%
星4概念礼装:0.428
星3概念礼装:1.739%

キャスタークラスガチャで星5は当たるのか?

1枚目


【画像15点】「【FGO】キャスターピックアップのおすすめは? クラス別ガチャ10連リポート」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

2枚目


3枚目


4枚目


5枚目


6枚目


7枚目


8枚目


9枚目


10枚目


10連結果


 連載6回目は星3サーヴァントが4騎、星4概念礼装が2枚、星3概念礼装が4枚という結果に終わりました。次回は5月21日(火)にスタートするバーサーカーピックアップの結果をお届けする予定です。果たして、EXTRAまでに星5サーヴァントを当てられるのでしょうか? 連載初の星5がEXTRAだったら劇的ですが……?

おまけ:独断と偏見で選ぶおすすめキャスター


 召喚対象のキャスターの中からレアリティごとに1騎ずつ、筆者が独断と偏見でおすすめサーヴァントチョイス。超ザックリとご紹介します。

星5:玄奘三蔵


【所持スキル
高速読経:自身のNPをすごく増やす[Lv]&宝具威力をアップ[Lv](1ターン
妖惹の紅顔:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&被ダメージカット状態を付与[Lv](1ターン
三蔵の教え:味方全体のNP獲得量をアップ[Lv](3ターン)&スター発生率をアップ[Lv](3ターン)&弱体無効状態を付与(1ターン

【宝具】
五行山・釈迦如来掌:敵単体に超強力な防御力無視攻撃[Lv]※&クリティカル発生率を大ダウン(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ


※強化クエストクリア後に防御力無視効果が追加。


【簡易紹介】

 諸葛孔明と玉藻の前は別格なため除外するとして、玄奘三蔵か3ターン周回役のアナスタシアかで迷いましたが、ゴールデンウィーク中のバルバトス制圧戦で大活躍してくれた三蔵をチョイス

 キャスターかつ単体攻撃宝具を持っているサーヴァントは、三蔵、イリヤスフィール酒呑童子キャスター)、ミドラーシュのキャスターオケアノスのキャスターメディアの6騎のみ。そのうち、恒常サーヴァントマーリンと組み合わせることで威力を大幅に上げられるBuster宝具を持っているのは、三蔵とオケアノスのキャスターだけです。

 オケアノスのキャスターも“豚化”という特殊な状態異常を付与できる非常に優秀な攻撃役ですが、ATK値3000の差はデカイ。宝具レベル1でも概念礼装“黒の聖杯”やサポート役の強化状態を重ねれば、数十万のダメージを余裕でたたき出せます。

 “高速読経”は最大で80%ものNPをチャージできるので、装備礼装の自由度が高い点も魅力の1つ。1年に数回ほど、ものすごく刺さるクエストが実装される印象ですね。


星4:ニトクリス


【所持スキル
彗星走法:自身のQuickカード性能をアップ[Lv](3ターン)&クリティカル威力をアップ[Lv](3ターン
勇者の不凋花:自身に無敵状態を付与(2回・5ターン)&防御力をアップ[Lv](3ターン
駆ける星の穂先:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量をアップ[Lv](1ターン)&NPを増やす[Lv]

【宝具】
疾風怒濤の不死戦車:自身のQuickカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&敵全体に強力な攻撃[Lv]

星3:ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス


【所持スキル
彗星走法:自身のQuickカード性能をアップ[Lv](3ターン)&クリティカル威力をアップ[Lv](3ターン
勇者の不凋花:自身に無敵状態を付与(2回・5ターン)&防御力をアップ[Lv](3ターン
駆ける星の穂先:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量をアップ[Lv](1ターン)&NPを増やす[Lv]

【宝具】
疾風怒濤の不死戦車:自身のQuickカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>&敵全体に強力な攻撃[Lv]





(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT