日本人の英語というのは実践向きではない、という話をよくききます。やれヒアリングが苦手だの、やれ文法が全く違うからだの聞きますが、結局は教科書で習う英語に限界がある、という事なのでしょう。しかし大多数の日本人が英語を教科書から習いだすのはゆるぎない事実。そしてその教科書英語は外国人にはこんな風に聞こえていたとの悲報をキャッチ。

オタクの喋り方に聞こえる...!?

そんな独特すぎるしゃべり方に聞こえていたとは...絶対外国人の人の前で拙い英語喋りたくない...

Twitterの反応

たしかにコレで滅茶苦茶納得しました!~でござるって、実際に喋ってるオタクの人は一度も見たことないけど 笑

このテの喋り方をネットでしているオタクがいなくなったのはスマホの普及で、本当にネットをしていない層が消えたからなのかな、とふと寂しい気持ちになりました。むしろ聞きたくなってきた。

国は違えど、ナードな人たちの喋り方というのが共通点多いというのも面白い。日本限定でいっても、ジャンル問わずオタク気質の人はやはり喋り方がどこか独特な場合が多いですもんね。

オタクと言えばこの風貌!そしてこの雰囲気!といったステレオタイプを決定づけた懐かしい写真の中の人も最近判明していましたが

オタク英語でもいいから喋れる人は素敵だと思います!

画像掲載元:いらすとや



画像が見られない場合はこちら
ショック!日本人が話す英語は外国人にはこんな喋り方に聞こえていた...?