2019年5月19日、三月うさぎの森は、同社のゲーム販売部門“BEEP(ビープ)”にて家庭用ゲームソフトのパブリッシング事業を開始することを発表。その第1弾として、『コットン』の最新作『コットン リブート(仮題)』をリリースすることを併せて発表した。『コットン』は、1991年リリースされたアーケードゲームとして登場し、その後に複数のプラットフォームで展開された横スクロールシューティングゲーム。その最新作は、ブラッシュアップされたX68000版をベースに制作され、Nintendo Switchプレイステーション4Steamでの展開になるとのこと。

コットン リブート(仮題)』インタビュー。リブート&BEEP家庭用ゲーム参入の経緯、X68000版発売の理由など、驚きの連続を発案したキーマンたちに聞く
https://www.famitsu.com/news/201905/19176194.html


以下、リリースを引用


最新作はNintendo Switch 版/プレイステーション 4 版/Steam 版の3つのプラットフォームで展開!

 株式会社三月うさぎの森(本社:埼玉県羽生市、代表取締役社長:小林正国)は、2019 年5 月19 日に、当社のゲーム販売部門「BEEP(ビープ)」にて、家庭用ゲーム機用のゲームソフトを販売する、パブリッシング事業を開始する運びとなりました。また、記念すべき第一弾販売ソフトとしてNintendo Switch 版/プレイステーション 4 版/Steam 版の『コットン リブート(仮題)』の発売が決定したことを、併せてご案内申し上げます。




【画像8点】「横スクロールシューティング『コットン』最新作『コットン リブート(仮題)』が発売決定。さらに今夏にはX68000版のフロッピーディスク再販も」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 『コットン』とは?
 『コットン』は、株式会社サクセス様が開発し、1991 年株式会社セガ様から業務用アーケードゲームとして登場した横スクロールシューティングゲームです。コミカルな魔女の主人公ナタ=デ=コットンキャラクターファンタジーな世界観で人気を博しました。その後、『コットン』は様々なプラットフォームで展開され、続編も制作される程人気のシリーズとなりました。

 その『コットン』を、より遊びやすくブラッシュアップしたX68000 版をベースNintendo Switchプレイステーション 4 用ならびにSteam 用として、新たに制作いたします。ゲームの面白さはそのままに、さらに遊びやすく現代のハードスペックに合わせたアレンジモードが登場します。もちろん、ユーザーからの評価が高いオリジナル版も収録予定です。どうぞご期待ください。
 さらに、それに先立ち、今夏、26 年前に発売されたX68000 版『コットン』をリメイクし、新たにX68000 用のフロッピーディスクで再パッケージ化の上復刻し、受注販売することを、併せてご案内申し上げます。





X68000版画面(開発中のものです)