杉村太蔵が、19日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。戦争による北方領土奪還論に言及した丸山穂高衆院議員を痛烈批判した。

【大きい画像を見る】杉村太蔵【撮影:編集部】



 同議員は11日、国後島の施設「友好の家」での懇親会の中で、元国後島民の大塚小彌太団長に対し「(この島を取り返すためには)戦争しないとどうしようもない」などと主張したことが報じられている。また16日に開会した衆院本会議を欠席している。

 杉村は「70数年、ふるさとを思い続けて今活動されているその人に向かって(丸山議員は)『戦争しないと、どうしようもない』という発言ですよ。本当に許せない」と主張。

 続けて彼は「彼は議員辞職を否定しているでしょ。議員辞職して本会議に欠席でしょ。私が言うのもなんだけど相当なアホですよ」と怒り。「矛盾してるなんてもんじゃない」と声を荒げていた。【ほかの画像を見る】杉村太蔵【撮影:編集部】

杉村太蔵【撮影:編集部】