【この記事の動画を見る】

タイ在住の12歳のビューティーブロガーが、誕生日2100万円もするBMW車を購入して物議を醸している。少女が車を運転できるようになるまでは6年もあり、車のペダルに足が届かないにもかかわらず、なぜBMWなのか。ため息が聞こえてきそうなニュースを『The Sun』などが伝えている。

なんとも贅沢な買い物をしたのはチョンブリー県に住むナサナン・サヌンラットさん(Natthanan Sanunrat)で、SNS全体で100万人以上のフォロワーを持つ。4歳の時にYouTubeを見てメイクの仕方を学んだというナサナンさんは、自分でメイクをする様子を毎日動画に収め、自身も4歳でYouTubeデビューを果たした。

ビューティーブロガーとして知られるようになったナサナンさんはその後、大手化粧品会社にスカウトされ、メイクアップアーティストとしてファッションイベントでも活躍するようになった。仕事はタイ国内だけに留まらず、昨年4月にはロンドンファッションウィークメイク担当として抜擢され、渡英を果たした。ナサナンさんはメディアインタビューに「ロンドンでは私の先生が大きなチャンスを与えてくれました。子供だけでなく、若いモデルさんにもメイクをしたんですよ。この仕事は一生続けていきたいと思います」と英語で応えている。

そんなナサナンさんが先月8日、12歳誕生日に超高級車「BMW・7シリーズ」を購入した。約2100万円(600万バーツ)にもなる買い物だが、本人はさらりと「これは家族へのプレゼント」と言ってのける。

実はナサナンさんの夢の車は「ポルシェ」だそうで、母親のナッチャさん(40歳)は「BMWは私と夫が運転します。ナサナンが最初に運転する車はポルシェになるでしょう。ナサナンはメイクの仕事が大好きで、私たちも全力でサポートしています。ナサナンは12歳と思えないほどしっかりしており、几帳面な性格なのですよ。私たちの自慢の娘です」と語っている。

しかし12歳ビッグな買い物に、「いったいいくら稼げばこういう車が買えるわけ?」「贅沢過ぎる」「12歳で乗れもしないBMWを購入って、親が止めるべき」「無駄遣い。親はお金を賢く使うよう子供に教えるべき」「4歳からYouTubeって、他にすることなかったの?」「子供らしくない」「これだから仕事を辞めてYouTuberになる子が出てくるんだよ」といった声があがっているようだ。

ちなみに2018年に世界一稼いだYouTuberは当時7歳の男の子で、おもちゃのレビューによる推定収入は総額2,200万ドル(約24億8,700万円)にも上るという

画像は『The Sun 2019年5月15日付「CAR-N’T BE SERIOUS? Beauty blogger splashes out on a £150k BMW for her 12th birthdayeven though she can’t drive for another five years」(Credit: VIRAL PRESS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト