シモーネ・インザーギ  写真提供:GettyImages

 現時点でユベントスの新監督にはラツィオのシモーネ・インザーギ監督が有力のようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 17日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任することを発表したユベントス。後任候補には2011年から2014年にかけてユベントスを率いていたアントニオ・コンテ氏や2006年から2007年にかけてユベントスで指揮を執ったディディエ・デシャン監督など新監督の見通しや予想が盛んに伝えられている。

 そんな中、同紙によるとユベントスの新監督にシモーネ・インザーギ監督が就任する可能性が高いという。すでに同監督に連絡をしたとも。

 また、ユベントスはより攻撃的なスタイルサッカーを目指し、若いイタリアの戦術家の獲得を目指しているようだ。

 果たして、ユベントスの新監督には誰が就任するのだろうか。